ピアナン

2017年4月11日 (火)

久しぶりのピアナン

せっかく山の色花を見つけても。゚(゚´ω`゚)゚。
反応の薄さにアクセス数を疑いました(。-_-。)笑
(すみません、リンク先の皆さんに言ってるわけでは御座いません)
クールな春蘭界(笑)
もっと子ども扱いしてもらいたいものですo(`ω´ )o
自慢じゃないけど皆さんが想っている以上に子供ですからね!


ベランダの特等席です。
Img_5700_2
全くノーマークで2月末に袴の隙間から花茎を上げている事に気付いてタナボタでした\(^o^)/やふー!


Img_5299
今年は気温が安定しないせいか3月になってピアナンが咲きました。


そんちょが繕ってくれた大切な鉢!
最初に植わっていた杭州は溶けてしまいました。゚(゚´ω`゚)゚。
Img_5300
上の花は花弁が癒着してちんちくりんでした。
私の個人的な想いですが、ピアナンの花は世界で最も美しい蘭のひとつです(`_´)ゞ
しかし、焼けやすく傷みやすい葉の観賞価値は蘭として並以下です。


Img_5301
台湾産のピアナン。種としては蓮弁蘭、春剣蘭に近く、大陸では同じだと分類されたとも聞きます(勘違いならすみません)が、私は葉の質、特に花弁の質感、発色の仕方から別種のように思えます。親戚ではあると思いますが、葉、花どちらも基本的に葉緑素の薄い蘭なのかなと考えています。


Img_5302
実物も本当にこんな桜のような色なんですよ。


美味しすぎて教えたくないレストラン…のように
私のなかでは素敵すぎて教えたくない蘭ですが
あまりに桜色が美しく更新してしまった次第です。

隠れピアナン愛好家の方、
よろしかったら写真投稿お願いいたします。



| | コメント (6) | トラックバック (0)