蘭筆蘭文失礼しました。

2018年5月15日 (火)

蘭界一狭いベランダ作場の改善

※はじめに。間違って更新したタイミングでコメントしてくださったよっちゃん兄さんにこの場を借りて深くお詫び申し上げまーす!


いまの私が生きていく以上、逃れられないのが出張です。
いつもより長めの予定が舞い込みました。非常事態だから行ってくれないかと打診され…ユンナンさんの蘭栽培は非常事態に!!!
…それよりも母がずいぶん老いてしまい、うちに父はいませんし、近くの親戚とは疎遠なもので、当然ながら私が度々帰っているのですが、出張が長いと…とても心配です。

北秋田に発つまで一週間。その前にはつくばへの出張も…。作場の留守対策を本格的にしなければなりません。猶予は5日ほど。Mさんに預かっていただいていた蘭を引き取ったばかりなのに、思うようにいかないのが人生です。
仕事あっての山歩きであり、蘭栽培です!すべて繋がっています。
ピンチはチャンス!
77c1a26b57614f2092ad5ccaeecdcc47
猫の額並みのベランダ作場を一から作り直す事にしました。
連日の会社帰り、ホームセンターに2〜3時間入り浸り資材を揃えます。分からないことは弟子入りするかのように木工コーナーの店員さんに聞きまくりました。

続きを読む "蘭界一狭いベランダ作場の改善" »

2018年5月10日 (木)

横須賀の皆さんと〜!(後半は新芽紹介)

※今回の記事は酔っ払い&毒舌調でお届けします。

どーも、焼き場副主任のGoユンナンです。
あっという間に過ぎたGW。皆さんいかがお過ごしでしたか?

トゥルルルルルル・・・
ユンナン「あ、はいもしもし」
Mさん「Mですけどー」
ユンナン「お疲れさまです〜!」
Mさん「Goくんまたあれ行く? バーベキュー」

私は4日に恒例の横須賀東洋蘭愛好会のバーベキューに呼んでいただきました。
Mさんいつも連れて行ってくださってありがとうございます!
毎年、横須賀の大型スーパーで待ち合わせして、わいわいガヤガヤ食材を買い込みます!
Img_9816
こっそりトウモロコシ入れちゃった!

Img_9815
S会長の棚の一角です。会長が自身で発見したものや、会長みたいに変わった珍品がたくさん並んでいるので毎度食べるのそっちのけで観察してしまいます。

見た目は大人!中身は子供!酩酊して困難!(歩行が)
Img_9814_2
逮捕〜〜!! そんな集まりですよ〜〜♪
※写真はイメージです。
※この写真に映ってる会員さんは約1名を除いてほとんどシラフです!

続きを読む "横須賀の皆さんと〜!(後半は新芽紹介)" »

2018年4月16日 (月)

植え替えしつつ、延長戦の予感

春蘭の花散策シーズンも落ち着いてきましたね。
祥字の植え替えをしました。今期、初めて祥字が咲いてくれてその花の虜になりました。来年はもっと良く咲いてもらって京都宋梅会に展示させてもらうことが目標です。
40d255aed5e74c518f2a8c29c8563ae7
フケ根なしでびっくり!でも、先端が黒く行き止まりになってしまった根が多く、手遅れになる前に(遅いには違いない!)開けられて良かったです。
今は消毒中です。
鉢は稲木先生の作。土筆窯です。宣伝、お世辞抜きで土筆窯の鉢は良く出来てくれます。
しかし増え過ぎてしまい、いよいよ宜興の大鉢に引っ越ししてもらおうか思案中です。。
A30642ee9fee44639ace5e0e494092bf
鉢の型に沿って根が広がり、中心が鳥かごみたいにぽっかり空いていました。
芽が潜りたい放題でこのままだと作りづらいので半分に割って、芽当たりを邪魔してしまう根は切りました。
みなさん植え替え順調ですか? 私みたいないい加減な管理はさておいて、みなさんの蘭を大切にしてあげてくださいね。



※この先はパロディかつフィクションです。
ユンナン世代に偏った内容ですので
関心のない方はスルーしてください。


続きを読む "植え替えしつつ、延長戦の予感" »

2018年3月13日 (火)

大阪の師匠へ

遠い場所から聞こえるような気がします。

いつになるかわからないけど

また笑って過ごしてほしいって

楽しんでほしいって

きっときっと思ってくれてるはずです。

遠くから心配して困ってると思います。

僕は何も言葉を持ち合わせてなくて
一般常識もなくて不謹慎ならごめんなさい。
勝手に師匠と呼んですみません。
こんなとき何て言えばいいのかわからないですが

きっと戻って来てください。




今日は倒れた 旅人たちも

生まれ変わって 歩き出すよ
(中島みゆきさん『時代』より)

9a39d997fd57464b948f2cea5e6f148e



2018年1月18日 (木)

棚(ベランダ)の大掃除

今週頭からいつの間にか出張中です。
出張前に植え替えやベランダの大掃除をしました。
散らばった土で泥々になりました。
もっと定期的にやってあげないといけませんね。

私が出張中の対策に慣れて来たのか
蘭のほうが慣れてくれたのか、
フケ根を掃除すると概ねこんな感じでした。
62bc6041bee7494093721c56f973d488

去年の夏に枯れてしまった立ち葉がありまして
小さな生姜根は無事なようだったので水を甘めに管理していました。
9d219024133a4fa5bec2a4aa1addd0da
鉢を開けたら生姜根がずいぶんと伸びていました。

糸蘭ですよ〜。
81168da61a224a29a988a172f57c2962
おそらくもう咲いてると思います。
日曜に東京戻れたら写真アップしますね!
咲くところをみれないのがツライ!



2017年12月 1日 (金)

焼きたてパンみたいなキノコ

※加筆修正しました。

11月初旬…

ふんふふーん♪



ぱ……!

パン?!
6d867d5e930540fba925c46246a69c6c
しかも焼きたてじゃないか!

Db45de298dd84a1d9ca76991205059ba
ノウタケ…のようです!
このころ乾燥してたので膨らむ途中で割れたみたいです。
膨らんだらシワシワになって脳みたいになるらしい。


先日少し植え替えしました。
久しぶりにすずき園芸の白石さんブレンドの土を使用。
梅雨を被害なく乗り越え、、
撲滅したかに思われた葉ダニが
10月の長雨の間に猛威をふるいました。
倉敷に出張中でした。
油断大敵です。
8ca25250e4724272b11151b70db44e91
白っぽくなってるのは殺菌剤を展着させたものです。
あまり見好いものでないので普段はしないのですが葉ダニの害が落ち着くまでは。
金属的なのは銅です。やはり効果的です。
うちにある鉢で銅を置いた鉢は虫の害が少ないです。
置き方はまだ試行錯誤してます。

思い出になりますが倉敷のお気に入りのレストラン!
323f5566706149168aeac8024714db7d
レストラン・ミカサです。
右のポークチャップが看板メニュー的に美味しいです。
古き良き洋食屋さんの雰囲気が素敵。
1ヶ月前から現地入りしてる先輩たちはミカサを知らなかったそうで、私の散策癖がこんなところで役に立ちました。

1週間以上の出張中や忙しいときは
高さを調整してカットした牛乳パックにプラ鉢を挿したり、
焼き物の鉢は中に新聞紙を敷いたビニール袋で包んだりして保湿しました。
31910c4967ba40919bf1b309a006e71e
ミニプランターには普段使わない下皿を敷いたりします。
ちなみに葉ダニはこれらと別の他の鉢で発生しました。

この秋はくさ〜い油粕もしっかりあげたし
元気に育ってくれるといいな。

さて長い出張に捕まる前に
近々遠出して歩いて来ます。
あーもうワクワクしかしない!

またご報告します。
ご笑覧ありがとうございます。


おまけ。
11276fb5725b4ffdaa255d2226854a6b
爪覆輪でいいから現れて!と思って発見した爪覆輪です。
増えて来ました。
でも後冴えなんです。
C141cd408e5743378b9fdf5ac630d4ed
新芽の先です。ここから白黄色になります。
そういえばだんだん爪覆輪じゃなくて、、
普通の覆輪になって来ました。
花には出ないと思うけど、、可能性を信じて…!




2017年11月13日 (月)

とにかく更新

久しぶりに春蘭の本を買いました。
もう夢中で見入っちゃいました。
48f1c7873fbf4310a83290dbbe23bc54
立ち読み無しでしたが予想通り交配種のオンパレードでした。
個人的には他にもっと一面使って紹介していいんじゃないかなと思う品種がたくさんありましたが、きっと時代の流れだとか色々事情があるのでしょうね。
女雛系の交配種は別ジャンル用意して女雛を親とした作出展を開いた方が盛り上がるんじゃないかと思います。
交配種って胸を張ればいいんですよ。
原種と一緒にしないほうが将来的に良いと思います。
がはは!偉そうなこと言っちゃった!

春蘭の本出してくださるのは誠にありがたい事です(土下座)


また春の思い出から。
お世話になっている横須賀の展示会から一枚。
0b7a8c4c0e214945adc8a30913d3a741
『日南』
会長Sさんの作品。
F83deae6451c48a28a0a07e31b7cf292
ぜーーったい、分けてもらうんだー!!!


今年の小泉進次郎賞は
F5ab18c3a1714cc591c325826b727f86
『光琳』でした!
Kさん出品。
表彰式には進次郎さんも駆け付けてくださいました。



今日のキノコ。
A994798f62be453db46e1fb288595541
春の終わりに撮影したツチグリです。
たまに見かけては…
どの木から落ちて来るんだろ?
と、思ってたのですがキノコだったのですね!

山の展示会からも一枚。
8324c033254a4e13905559839cf81a38
春はたくさん山を歩くので展示会の写真など紹介するタイミングを逃してしまいます。
ちょいちょい季節外れの記事になりますが生温い目でおつきあいください。


ご笑覧ありがとうございました。




2017年10月 7日 (土)

月夜の倉敷

蘭はどこかにゃ〜‪(๑•ω•́ฅ✧‬

8eb00fd1f22d493eac95846bb49843a5




36fc7b8fc5ac4285a857d2cf073846be




D40a2a4ea82249c585c173bd41da1b0e




18a69fe658c24edebe739b5c2e71192a




6234013d239346a7a1ac6a48b3c68f34




E7428dbb8d3f4439ac965d9b77b0a5d4




7d7a8959eab94651bc42b0459ac9034f
蘭はなかったけど中秋の名月みつけたにゃฅ(○´ω`○)ฅ





これから東京戻るのだけど…
その前に何処へ行こうか……



2017年8月17日 (木)

ずっと出張中

蘭がひと鉢もない部屋…
Img_2964
出張先ではいつもこんな感じの部屋です。
テーブルまわりのセッティングをリセットされるのが面倒なので掃除はだいたい断ってます。ので、ベッドがだらしないですね!
窓から筑波山が見えます。

安定のおかだや。
Img_2967
白っぽい皮の刺身がとろっとろでめちゃくちゃ美味しかったんですが、名前聞くの忘れました。
これで600〜700円。

とある森に囲まれた環境で働いてるのですが、公園と同じで人が整備した環境なので、原生林はありません。
なので蘭科植物はあってもネジバナやトンボソウくらい。
カンで春蘭は無いなって思ってたのですが
Img_2965
とあるコンクリート壁の裏の落ち葉溜まりに二株芽吹いていました。
こんなところに!わからないものですね!

きのこ!
Img_2966
食べられそうだと思いませんか?

ねこ!
Img_2968
いつも蕎麦屋の入り口で店番?してるんですよ。


東京にはだいたい毎週末に帰って水やりしてます。
梅雨明けくらいからでしょうか。
株分けした光琳が調子を崩してしまい、二鉢とも枯れ込みが止まりません。
恐らくもう…。
初めて見つけたあの覆輪も溶けてなくなりました。
いまの自分が管理出来るかどうかをいい加減見極めつけないといけません。





2017年4月12日 (水)

仲間を求めて

タイトルは植松伸夫さんの名曲のひとつ。
東洋蘭の世界でわかる方はいないかも。。
この記事はまた、ブログを更新していなかった2月頃の記録。


Img_4465
ここは初めてアオイカンさんと出陣したときの山。
個性のある草が多いがなかなか決め手になるものは見つかっていなかった。


Img_5710
不思議な事にもう歩き尽くしたと思っていたはずが覚えのない斜面に出た。
立ち葉の坪になっていた。


山では積もった落ち葉の影響なのか立ち葉風に育つ事が多い。
そのため期待はしていなかった…
Img_4462
が、目立ってずんぐりした株があった。


Img_4454
葉肉があってしっかりした葉性のようだ。


Img_4455
花が楽しみ。


Img_4457
帰りしな、またまた今まで気にしていなかった場所に細々と実生が出ていた。


程度に差はあるが硬質の葉性の坪のようだ。
そのなかで干からびて枯れそうなのかと思って無視していた株。
Img_4459
他にこれだというものがなく、この株を触ると葉肉のわりに硬質だった。


Img_4460
干からびて…


Img_4461
干からびているわけでは無かった。



ところ変わって…
これはまた別の日。
Img_5715
どういうわけか今日はもう帰ろう、という時に現れる。


朝から歩き回って散々普通の草を見ていたせいか、
Img_5711
何かが少し違うとしゃがみこんでしまう。


Img_5712
暗んではいるが微かに斑が見えた。


Img_5713
散り斑だった。


Img_5714
新芽が楽しみです。





より以前の記事一覧