一茎九花

2016年5月 7日 (土)

京都宋梅会の一茎九花展 2016

今年も京都へ行ってきましたどすえ。
蘭迷さん宅にも泊めていただき
どっぷり九花に浸かって来ました。
 
※照明の関係で実際の色とは多少異なります。
 
どーんとお出迎えの大株。
これ好き!
Img_20160506_075407
古い銘品とは産地が違うそうで香りも独特でした。
 
Img_20160506_073030_2
  
Img_20160506_080118
仙人が住んでいそうな盆景です。
 
Dsc_1365
 
実物を見るに限ります。
一茎にいくつも笑う花を立体で捉える楽しさ。
これだけ咲くと何かしら気付くことがあって、もう話すことも無くなってきたと思ったらまた蘭談義は止まらなくなりますね(笑)
 
Dsc_1354
素心は展示会に欠かせないと自分は思います。
  
Img_20160506_073530
何もしなくても白っぽく咲く面白い株です。
山では真っ白に咲いていたかも?
 
Img_20160506_072122
 
Img_20160506_072549
 
Img_20160506_072324
鉢を含めて引いて写したいのですが
スマホだとうまくいかないのです。
 
Dsc_1362
 
Dsc_1349
今年はどの鉢も早く咲いてしまったそうですが
終わり花でもじゅうぶん堪能出来ました。
芳香がすごいんですよね。
階段まで広がっててきっと香りにつられて来場された方もいたのではないでしょうか。
  
Dsc_1361
リアルタイムでWeiboにも展示会の様子を投稿したところ
今年も好評でフォロワーの愛好家はすぐに記事を拡散してくれて、瞬く間に数千を超えるユーザーのタイムラインに流れたのでした。
このブログのアクセス数と大違いだ!
なかには蘭迷さんの本名まで知っている人もいてびっくりしました。もはや有名人ですね!
 
 
話は変わりますが、、
毎年みやこめっせでは九花展と同じタイミングで
弓道の全日本大会が開催されていて
Img_20160506_113015
初めて見たら目頭が熱くなってしまいました。。
ユンナンさんのことですから若い女性が弓を引く凛とした姿にもえらく感動して「まるで花…いや、弓花や!」とか鼻の下を伸ばしながら東京で仕事帰りに練習できる弓道場を検索するまでそう時間を要しませんでしたよ!
 
 
可愛い!
Img_20160506_113104
蘭迷さんが中国の空港でお土産のおまけにもらったパンダがいい具合に潰れていて可愛さ2倍でした!
 
ご近所も案内していただきました。
Img_20160506_122754
夜はまぶたが重たくなるまで中国蘭の話は終わらなくて
本当にこの趣味はすごいなと思います。
蘭迷さん本当にお世話になりました!!
ms'ranさんもお疲れ様でした!
 
 
 
 
えっとですね、東京戻って来てはいるんですが
また明日から岐阜に出張です(笑)
 
 
 

2016年4月18日 (月)

一茎九花展ご案内とお客さまコーナー&Weibo便り~チャボ九花続報~

まずはPoirotさんからの投稿をご紹介いたします!
南陽梅(元字)、大一品の開花写真です。
九花爛漫です。
Img_20160418_212421
惚れ惚れします。。
 
Img_20160418_212015
野性味ある力強い花弁。
自分の大好物であります。
Poirotさん、いつも写真ありがとうございます!!

ちなみに、、
ユンナン家の九花は今年は着蕾なしでした。。
しかし落ち込んでる暇があったら京都へ行けです。
 
そうです。
Img_20160418_211147
 
Img_20160418_211524
蘭迷老師の九花展2016!
みやこめっせにて!
集え京都に!
普段交流ない方も、垣根を越えて、ね。
寒蘭の方もエビネの方も春蘭の方も、、
ほんっとうに一度騙されたと思って来てほしいです。
東洋蘭すごいですよ~!
 
ちなみにユンナンさんは来週から岐阜は多治見に出張になりまして……もしチャンスがあるとすれば5月1日か2日になると思います。。

阿佐ヶ谷の九花展は今年も行けずすみません。。
 
 
そういえばですね、、
続報ずっと忘れてたのですが
以前Weibo便りで紹介した山採りの
チャボ九花の花があのあとすぐに開花してまして
遅ればせながら紹介いたします。

これです。立ち花の矮性ですね。
Img4c8f4cfe86c792fc85a2c691b5c8015f
 
去年、無事開花していました。
Imgd315ee917146074899aac401bd64808b
 
Imgeea21b84b756d2f77c4ae7f34f1052aa
 
Img63c3e880859643ef324bc673825377b5
けっこう雑色系ですが一部蝶化していたり
ぼってりとした花容はチャボらしいですね。
こういうの何て言うんでしたっけ?
玄人ウケ?しそう?
 
せっかくですから
今年の九花自生地の写真も紹介しましょう。
3週間ほど前のものでWeiboの蘭友が撮影したものです。
Img_20160418_221245
 
Img_20160418_221233
 
Img_20160418_221220
 
Img_20160418_221155
 
なんで日本には無いんだ~~~~~~!!!

Img_20160418_221125
 
Img_20160418_221113
 
今日はここまで。

Poirotさん、ありがとうございました!
 
 
 
 

2015年5月12日 (火)

京都宋梅会の九花展6

蘭の王様がそこにいるような

蘭の王様
 
 
 
神様にお参りしに行ったような
感慨深い思いでした。 
 
 
 
蘭の王様


京都宋梅会の九花展
来年もやるそうです!

あなたの蘭趣味を後悔しないように
是非とも足をお運びください。

蘭迷さんお疲れさまでした!

京都宋梅会の九花展5

程梅!!!
京都宋梅会の九花展5
 
 
程梅

会心の出来ですね。
そこに山が切り取ってあるようなエネルギー。
蘭迷さんの九花愛が溢れてました。

来年こそはゆっくり観賞しに行きたいです!

京都宋梅会の九花展4

慶華梅

慶華梅
慶華梅です。
僕が初めて育てて
初めて枯らした苦い思い出の花。
いちばん好きな九花の銘品。

中国の蘭友JOEさんに写真をみせると
たいへん感動してくれて

「私のところにある慶華梅は何回咲いても潘緑梅だ」

と、嘆いて
同じくこの写真を見た現地の九花ファンに

「慶華梅は戦前に日本に渡り、中国にはほとんど残らず、日本で大切に受け継がれている」
ということを熱く語っていました。

2015年5月11日 (月)

京都宋梅会の九花展3

もう一鉢あった超大株の翠定荷素もど迫力。
京都宋梅会の九花展3
 
 
京都宋梅会の九花展3
 
 
Dsc_1340
 
 
Dsc_1337
 
 
大株、大株、大株…
濃厚な九花がたくさん♪

京都宋梅会の九花展2

京都宋梅会の九花展2
 
 
京都宋梅会の九花展2
お目当ての九花も実物拝見♪
いやーおもしろいです。
元々色うすなので時間が立ってさらに色が抜けてるようにみえました。
思わず名前を付けたくなっちゃう姿ですね。

京都宋梅会の九花展1

GW、蘭迷さんにお会いして来ました〜♪
一時間ちょっとですが、念願叶って
京都の九花展に行くことが出来ました!

蘭迷さん過去最高の出来になったという程梅は最後のほうで紹介します!

 
まず度肝を抜かれたのが翠定荷素。

京都宋梅会の九花展1
 
京都宋梅会の九花展1
 
京都宋梅会の九花展1
 
京都宋梅会の九花展1

実物は今までに何度か観てるのですが
充実しきった株から上がった
ひとつひとつの花のデカイこと!
凄いとしか言えません(笑)

2015年4月24日 (金)

鈴なり!

poirotさんから一茎九花の投稿です!

鈴なり!

極太の花茎に鈴なりの程梅いいですね〜!
たまりません♪食べちゃいたいです。
 
 
 

鈴なり!

こちらは広葉の慶華梅です。
葉姿と緑茎に咲く花の調和がいいですね。
深山幽谷の眺めなり。

一茎九花が花盛りで羨ましいです(>_<)
投稿ありがとうございました(*^^*)

皆さまのご投稿もお待ちしております。
※でもメールチェック遅いです。すみません

2015年4月11日 (土)

九花華やかに

復活しました♪
ボロボロになって帰って来てから3年。
こんなに早く回復するとは思いませんでした。

5日
九花華やかに

9日
九花華やかに

11日今朝
九花華やかに

明るい黄色です。
九花華やかに

ジジババと侮るなかれ。
王者香なり。