新芽

2018年6月28日 (木)

あの縞はいま

※追記
ええぇーーーー、、、
関東甲信地方…梅雨明けなの???
過去最も早いそうで、今年の梅雨の期間の短さは
ユンナンさんの生まれた年と同じ最短記録だとか(°_°)
そ、そうかユンナンさんは梅雨の短い年に生まれたのか…
蘭用にもう一台、、扇風機買うか(°_°)(ちなみにいま4台)
本編はこちら
↓↓↓

発見は2年前。
三年木以降、柄が継続していない個体でした。
88c31d2e06044e34b657598a965a83e8
当時、柄ものが好きなMさんに柄が出てるほうをプレゼント。
上の写真の秋の様子が当時Mさん宅で出た新子です。かろうじて袴にだけ縞が出ていました。
その翌春、、昨年のことですね。Mさんに電話で袴の縞から新芽が出たか確認したところ、、青に戻ったというので、割りましょう!と提案するもMさんは新芽が動いてるので割らないとのことでした。
そうして先日、あの縞と久しぶりに対面したところ残念ながら元気な青がさらに青芽を出していたため、引き取る事にしました。
ちなみに上の写真の通りたっぷりマグアンプが与えられていましたが、この鉢は綺麗な白い根が伸びていて痛みもほとんどありませんでした。

続きを読む "あの縞はいま" »

2018年6月21日 (木)

2年前の忘れもの

記事にするのを忘れたまま2年経ってしまいました(笑)
写真は2年前の東北散策で出逢った個体です。
4c75b7f27f1647768fe25ccab1435d93
色があるように感じました。
下の写真も同じ株です。
2a7990c08c4b4cdaa548b5bb4bfe1931
このときは今よりもっともっと自信が無くて、出張中の管理も今よりずっと怖くて、少し気になるくらいの場合は我慢していました。それに、欲目だと揶揄されるだけだと他人の目ばかり気にしてしまいました。いやホントに欲目かもしれないですし、画像をみてもさっぱり分からない方がいてもおかしくありません。
今春、また逢えないかと再訪しましたが残念ながら再会は叶いませんでした。
自分の気持ちに決着がつくまで…それが3年前、10年前の忘れものになっても足を運ぶのだろうと思います。…10年は嫌だな。

このあとは蘭ちゃんたちの生長をちょこっと紹介します。

続きを読む "2年前の忘れもの" »

2018年6月18日 (月)

親になる勉強のような

大阪・関西地方で地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


来る日も来る日も期待を込めて観察しても柄は見えず、期待をしなくなったものに柄が出ている。き、きっと蘭が私を振り向かせようとしているんだ…と、都合良く解釈しよう…怨まれていたら怖いもんね:(;゙゚'ω゚'):

度々紹介している後冴えの爪覆輪です。
上から1年、2年、3年木です。
A2b193d8e52e4093b4b3455c65e2e8e9
細葉なので益々地味です。
やっと柄が冴えてくるのは1年木くらいからです。
新芽はずいぶん開いて来ました。(クリップ留めしてごめんね)
2629d01c385a43b7bd12a1f824392d38
まだ柄が冴えてくる時期じゃないのに…
どういうわけか縞と先斑のようなものが見えました。
2b9cabac09644cb5a13e48b66703f49e
それすらも地味ですが、とても愛着あって好きなんです。
きっと不二冠がやって来て奮起したんですね(汗)

次はいつの間にか期待することも忘れていた子の紹介です。

続きを読む "親になる勉強のような" »

2018年6月13日 (水)

臭いけど嗅いでしまう近況報告

臭い! でも慣れてくるとクセになる…
いや臭い!
先日そんな油かすを蘭ちゃんたちに捧げ、上半期の肥料を最後にしました。

紹介出来ないまま新芽の写真がたまってしまいました。
写真は以前に追い伸びするかも…と紹介した個体です。
D2948a746e754e7cba855d6147cc8d9b
まだ追い伸びする様子はないまま…
食害で葉の無いバックから新芽が出ました。
896cabae8f2b43bba2a8419156a75f57
それがモヤモヤしていて怪しいのです。
右側の外葉には縞も出ているのですが嫌な予感がするので隔離しています。

続きを読む "臭いけど嗅いでしまう近況報告" »

2018年5月10日 (木)

横須賀の皆さんと〜!(後半は新芽紹介)

※今回の記事は酔っ払い&毒舌調でお届けします。

どーも、焼き場副主任のGoユンナンです。
あっという間に過ぎたGW。皆さんいかがお過ごしでしたか?

トゥルルルルルル・・・
ユンナン「あ、はいもしもし」
Mさん「Mですけどー」
ユンナン「お疲れさまです〜!」
Mさん「Goくんまたあれ行く? バーベキュー」

私は4日に恒例の横須賀東洋蘭愛好会のバーベキューに呼んでいただきました。
Mさんいつも連れて行ってくださってありがとうございます!
毎年、横須賀の大型スーパーで待ち合わせして、わいわいガヤガヤ食材を買い込みます!
Img_9816
こっそりトウモロコシ入れちゃった!

Img_9815
S会長の棚の一角です。会長が自身で発見したものや、会長みたいに変わった珍品がたくさん並んでいるので毎度食べるのそっちのけで観察してしまいます。

見た目は大人!中身は子供!酩酊して困難!(歩行が)
Img_9814_2
逮捕〜〜!! そんな集まりですよ〜〜♪
※写真はイメージです。
※この写真に映ってる会員さんは約1名を除いてほとんどシラフです!

続きを読む "横須賀の皆さんと〜!(後半は新芽紹介)" »

2018年5月 7日 (月)

岩手県であちゃ〜〜っ!

4月の終わり。秋田へ行った帰りに岩手に寄り道。
Img_9794
さ、渓流釣りですぞ〜〜!


というのは冗談ですが、
私、数年前からどういうわけか毎日YouTubeで釣り動画をみてるので気分は釣り人も同然!
そして部屋にはいつでも手に取れる場所に淡水魚図鑑!(かれこれ十年くらい経つ)


釣り…やったことないのに!

春蘭の花散策は千秋楽を迎えたのでこの日はお土産に斑入り探しです。
でも無理!難易度高すぎ!
山野草の斑入りは全然発見出来ず!
Img_9789
いつか逢いたいと思っていたミヤマエンレイソウ(シロバナエンレイソウ)です。
葉の形と花の不思議さが好きなのですが、普通のエンレイソウだと花が地味なので白花ならお庭があったら植えたいなぁなんて思っています。
Img_9787
強風のためぶれぶれです。

続きを読む "岩手県であちゃ〜〜っ!" »

2017年7月 4日 (火)

つくばから新芽便り

今年も夏はほとんどつくば市内で過ごしています。
Img_0557
こんな空が観れる季節になりました。(この空は川崎市)


新芽のようすです。
Img_0555
杓子葉で発見した子の今の姿。
虫除けに銅を置いてます。これがかなり有効です。


Img_0552
10年目の山歩きで羅紗みたいな肌でみつけたら散り斑だった子のその後。


Img_0553
兜花の近くにあった黄曙散り斑。
蛍光色っぽい明るい色で上がって来ました。


Img_0554
1枚しか葉を出さない子が……
ついに1枚以上展開しそうです!


Mさん宅に預けている子を見に行きました。
こちらも10年目の山歩きでみつけた地味な縞
Img_0550
発見時は糸状の縞がバーコードのように入っていたのですが、昨年は無地で出ました。
Img_0551
今年の新芽は斑がわかりやすく上がって来ています。

Img_0549
光琳の菱木さんが発見したという赤花がこんな時期に蕾を膨らませていたので剥いてみるとたまたま奇花になっていました。取れてしまいましたがもう一枚花弁がありました。ちなみに春に赤花確認しています。


山で見つけた斑入り?病気ではなさそうなのですが。
Img_0556
なんの草でしょう?


さて、投票に行って参りました。
政治の事を考えるていると、このまま行くと日本人は絶滅してしまうんではないのかと一抹の不安を覚えます。雑な工作、それに乗っかる雑な報道。そんな事ばかりに膨大な時間をかけ、まるで日本の足を引っ張るためにやっているのかとさえ思えてしまう政権叩き。やりきれない気持ちになります。
Img_0558
新宿の空(土日はだいたい東京戻ります)


熱中症にお気を付けてお過ごしください!

ご笑覧ありがとうございました。




2016年10月 7日 (金)

山の杓子葉その後

以前シルエットという記事で紹介した木です。
株分けして大阪と横浜と私の元にあります。
新芽がここまで生長しました。
Img_2206
いやぁ、やっぱり立ち葉ではないのですね。
今年は葉ダニの被害が多かったのでこの新芽には銅のリングを被せてあげました(工業用のOリングですね)。葉ダニのほかにナメクジやちびカタツムリを防げないかなと思いやってみたところ、、たまたまなのか被害は少なく生長してくれました。

Img_2207
この木は横浜の山歩き名人さんが初めて認めてくれた木なんです。
嬉しかったな。

葉ダニ対策でコロマイト乳液を買ってきました。
お店の方にダニのこと色々聞いてきました。
さっそく散布しておきました。

それから去年突然現れた強烈なカイガラムシは撲滅成功しました!

あとカメラ変わったの分かりますか?
以前のだと室内の画質悪過ぎたので
これからは少しだけ良くなると思います。


2016年9月20日 (火)

陽が遠いこの頃

この頃台風ばかりで日光不足にならないか心配です。

また勢いで引いてしまったかな……
と思っていた立ち葉から
面白そうな新芽が上がっていました。
帰りが遅いので画質悪くてすみません。
Img_20160920_225235
寄せ植えしてある左の株です。
 
Dsc_1790
 
Dsc_1788
山の立ち葉のままとは行きませんでしたが
露受けの気になる姿になりました。
 
 
 


2016年9月 3日 (土)

夏の終わり

Img_20160903_123147
 
 
この夏は出張を言い訳に管理を怠ってしまいました。
ハダニの被害が甚大でした。
今までこんなことはなかったので調べてみると
ハダニは同じ散布薬を使い続けると耐性を持ってしまうため毎年変えた方がいいそうです。
そのせいかはわからないのですが今年は散布薬を薄めすぎたかなと思っていたのにそのまま使い続けてしまっていたのでハダニに笑われたのかもしれません。
なんにしろ経験不足でした。
 
 
立ち枯れや新芽のすっぽぬけが殆どなかったことが救いです。
Dsc_1721
 
 
Dsc_1720
葉先の様子です。