蘭鉢

2016年2月 3日 (水)

第19回 土筆窯 稲木清宏 作陶展のご案内

Img_20160203_195326
※伊賀灰被水指
 
Img_20160203_195100

僕の蘭鉢づくりの先生の作陶展です。
今回は伊賀灰被り作品を中心に
縄文の女神、金剛力士、
六地蔵などを浮き彫りにした作品を
展示されるそうです。

いつものように蘭鉢も展示されると思います。
このブログで何度か光琳を紹介してますが
うちの蘭たちにとって稲木先生の鉢は
パワースポットです。

ぜひ手にとって作品をご覧になってください!
自作の蘭鉢が欲しいなという方も
5月には中伊豆の先生の窯でも展示会あります。
こちらもぜひ!
 
 
 
 
  


2015年12月15日 (火)

蘭景求めて

画質悪いのでサイズ小さくしてます。

Img_20151215_072142_3

四季蘭とか寒蘭みたいに
もっと大きいほうが似合いそうですね(笑)
植え替えのとき根っこの写真撮っておけばよかったー
僕にしてはすごく良く出来てたんです。
バルブも丸々膨らんでて。
 
 
 
 
これプロフィールの花なのです。
初めての作花になります。

Img_20151215_071703

包衣を透かすと先端が尖ってないので
山と近い姿で笑ってくれたら嬉しいです!
 
 
 
 

2015年12月 7日 (月)

割れなかったのです!!

僕の鉢が……
 
 

割れずに出てくるなんて!
 
 
 
 
 
 

 


ずん
Dsc_0141
 
 
 
 
  
 
ずずん
Dsc_0133
 
 
 
 
ゴツゴツ
Dsc_0138
 
 
 
 
ゴツゴツゴツ
Dsc_0134


土筆窯の稲木先生ありがとうございました!

窯だししてくださった皆様ありがとうございました!

Mさん持ち帰って来てくださりありがとうございます!
 
 
ひねくれてブサイクな鉢ですが
割れなかったというだけで嬉しいです。

 
 
 

 
 
 

2015年10月22日 (木)

久しぶりの土筆窯

最近、Mさんのお手伝いで稲木先生のいる
中伊豆の土筆窯まで行ってきました。

僕はほとんど役に立たなくて
無駄に血を流したりしてました(笑)
稲木先生、sharaさんありがとうございました。
美味しい秋刀魚最高でした♪

Dsc_0024

ちょっとしたひねり鉢ブームだったので
僕も作ってみました。
え、歪んでるだけ?
気のせいです。ひねってあるだけです。

Dsc_0025

2013年12月22日 (日)

銀座の蘭展その4

銀座の蘭展その4
銀座の蘭展その4
銀座の蘭展その4
銀座の蘭展その4
鉢には蘭を植えましょう♪
照明が暗めなので画質悪いですが
雰囲気だけでも伝わったら幸いです。

稲木先生、そんちょ、みなさん
辛苦了(お疲れさまでした)!

銀座の蘭展その3

銀座の蘭展その3
銀座の蘭展その3
銀座の蘭展その3
銀座の蘭展その3

銀座の蘭展その2

銀座の蘭展その2
銀座の蘭展その2
銀座の蘭展その2
銀座の蘭展その2

銀座の蘭展その1

銀座の蘭展その1
銀座の蘭展その1
銀座の蘭展その1
銀座の蘭展その1
そんちょ、稲木先生の
創作鉢に抗州寒蘭を合わせた
銀座の展示会へ行ってきました♪

稲木先生の化石鉢
そんちょの陶片鉢
面白い作品がたくさん。

何回かに分けて写真をアップしますね。

2013年7月 5日 (金)

つげのブレンド試作『昔犬鉢』

そんちょがお土産に持たせてくれた
新しい粘土で試作しました。

試作って言っても失敗してはねり直しで
けっこうムキになりましけど。。

「昔犬あらわる!」
つげのブレンド試作『昔犬鉢』


「おっとっと…!」
つげのブレンド試作『昔犬鉢』


昔犬というのは…

昔々…犬は三本しか足がなく
神さまにお願いして
香炉から一本足を分けてもらい、
四本足になったとか。。
オシッコのとき足を上げて三本立ちするのは
頂いた足を大切にしてるからだそうです。

という、むかし話から取りましたとさ。


めでたしめでたし

2013年6月30日 (日)

繕い師の業

繕い師の業
繕い師の業
破壊と再生で個性的に。
もうどうしょうもないと思っていたので
本当にありがとうございます♪

はやく何かを植えたい!