中国春蘭・一茎一花

2017年4月 2日 (日)

中国春蘭・一茎一花 円梅(永豊梅)

(立て続けに更新していますので前回記事もさかのぼってごらんください)
私の中国春蘭・一茎一花の趣味の入り口となった梅弁花・円梅が開花中です。

このブログで過去に何度か円梅のことを書かせていただき、私の当面の目標のひとつに円梅を弁元以外くびれずに咲かせるというものがありまして、今期それが叶ったかなぁと思います。
(撮影3月23日。写真のつぼみは20日開花)
Img_5310
どういうコトかという、円梅は開花後すぐ、早ければ半日くらいで棒芯以外の各花弁が背中方向にめくれるように括れてしまうクセがあるのです。弁元だけならば収根ということで済むのですが、弁先にかけて暴れてしまう事も。そしてこの際、舌は受けず、垂れる傾向にあるようです。それはそれで愉快であり、個性的ですが、ともすれば、酔っ払ったかのように品がないと見られる事も。ただし、表面からは見えない円梅の棒芯の内側は、弁元付近で蕊柱と癒着している事があり、棒芯は力強く抱えやすいです。すこーしだけ三弁一鼻頭のような。
Img_5312

Img_5311
(撮影3月23日)
今期は4本花茎が立ち、そのうち最後に笑った花が最も丸くて整形に開き、一週間を過ぎてもほぼよじれず姿勢を保っております。

下2枚は開花から一週間過ぎての姿。
Img_5314


Img_5315
(撮影3月28日)
縁起を気にして最初に開いた花は摘みました。花の茎だけ残したのは蘭迷さんの一茎九花の花後の考えに共感しての事からです。花茎ごと切らず、花そのものだけを摘み、茎は枯れるまで株の栄養貯蔵庫として立っていてもらうのです。なので茎が枯れて干からびたら切ろうと考えています。これはあくまで私が道理にかなっていると個人的に判断して行っている事ですので、くれぐれも鵜呑みにはしないでください。
Img_5313
こんな風に兜が雪白に出ることもあるのですね。4本のうち最初に開いた花です。
濃い筋が花弁背面に通るので翡翠色と呼べるような品はありません。少し遮光してあげると花弁が間延びしますが筋の雑味を抑えることが出来ます。もっと見直されても良いと思います。

ご笑覧ありがとうございました。



2017年1月14日 (土)

9年ぶり

宋梅です。
Img_4209
早い気がしますが咲いてくれました。
毎日仕事から帰って一服する頃、良い香りが部屋を包みます。

9年ぶりの開花です。
といってもあっという間でした。
9年枯らさず育てられるようになりました。

目には見えませんが宋梅のなかには悠久の時が流れています。
十年、二十年、その先も大切にしていきたいと思います。




2016年10月13日 (木)

あの宋梅が再び

2008年にすずき園芸で行われた春蘭展。
その人気コンクールに初めて出品したモヤシ咲きの宋梅。
一度枯れかけたものの8年ぶりに花芽をつけました!
Img_2287
ダニ傷でお見苦しい姿となっております。。


マクロレンズで撮影してみました。
Img_2288


Img_2289

いちおうこの宋梅は来歴が分かっている株です。
うちはよく花芽をシケさせてしまうのでまだまだ気が抜けませんが
嬉しい出来事でした♪

ちなみに初出品で初優勝だったんですよ!
(きっと若造を盛り上げてやろうと
常連さん達が投票してくれたのだと思います。笑)




2016年3月10日 (木)

中国春蘭 円梅 開花

ナメクジの難を逃れて咲きました。
Img_20160310_071051
奥に見えてる先に開いたほうは
すぐ花弁がよじれました。
これも円梅の個性ですね。
舌が巻かず花弁もよじれず咲く場合があります。
株に力があるとそうなるのかもしれません。
Img_20160310_071223
この手前の花も帰宅する頃にはよじれてそうです。
この二代目円梅は大株にしたいです!

※過去の記事ですが
素晴らしく咲いた円梅を紹介させて頂きました

http://lanhua.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-b9d7.html
 
 
 
そういえば僕の大好きなアニメ精霊の守り人が
実写大河ドラマ化されるとか。
テレビ無いからみれないや!
 
 
 

2016年3月 5日 (土)

中国春蘭 万字 開花

あの、初めて作花が咲いて嬉しくて
何枚も載せますがどうぞご笑覧ください。

Img_20160305_124728
 
Img_20160305_161616
 
花弁がほどけた勢いで裂け目が入ってしまいました。
早めに指でほどいてあげたほうがよかったでしょうか。
 
Dsc_0323
 
Img_20160305_194433
 
3本とも正面向いてくれませんでした。
鉢は初めての自作鉢。
稲木先生の土筆窯で焼きました。
Img_20160305_195530
 
Dsc_0325
 
万字やっと咲いてくれました。 
 
9年前、すずき園芸でみた黒崎万字を
越えられる花を咲かせるのが目標です。
以下の写真はそのときの万字です。
この万字は蕾のときから別格で僕は毎日毎日お店に通ってどんな風に咲くのかが楽しみで仕方なくて、中国春蘭のことなんて全然詳しくなかったけど蕾の迫力で魅了されてしまって、待ちに待って開花した万字の姿には激しく心が震えたのを覚えています。
Img_20160305_201602
※2007年 すずき園芸にて
F1000385
※2007年 すずき園芸にて
 
 
嬉しいと書いたものの、反面、実際は
すでに冷めてしまっている自分がいます。
ひとって生きる度に苦しんで強くなるけど
強くなって鈍っていくこともあって
感動する準備とかしちゃって
感動が薄くなってしまったり
涙が出なくなってしまったと思っていたら
自分に投影できるときは容易く泣いてしまったり
嬉しいはずなのに淡々と時間は流れてしまったり
心が荒んでいくようなことばかりだと
感情も切り捨てられていってしまうから
心がどうにか荒んで渇いてしまわぬよう
新しいこと、探すこと、歩くこと
自分の世界を確立しつつあったとしても
思い込みだけで判断してしまわぬよう
常に柔軟に受け止められることだけは
忘れないようにいたいと思っています。
 

Dsc_0321

乱筆乱文失礼しました。
ご笑覧ありがとうございました。
 
 

 


2016年3月 4日 (金)

もうすぐ満開の万字とカイガラムシの話

三つのうち小さな蕾が先に開きました。
Dsc_0248
 
Img_20160304_214534
うちの蘭たちの昨年の新木に
ダニか、カイガラムシに噛まれた痕があって
あまり堂々と全体を載せるのは気がひけます。

昨年の夏でしょうか。
新しいタイプのカイガラムシが発生したようで
昨秋、消毒と駆除でけっこう苦労しました。
直径1ミリ以下の艶のない灸を添えたような姿で
色は白~肌色というとこでしょうか。
カイガラムシではなくダニかもしれません。
こやつらの攻撃力がかなり強くてですね、
付着部分は必ず跡が残るほどで
鋸歯を部分的に噛みきられるなど
被害は甚大でした。
春蘭に付くカイガラムシといったら
蝋状の2ミリ程度のものくらいとばかり
思っていたので今後夏前の消毒は
気が抜けないなと痛感しました。
 
 
 
 


2016年1月18日 (月)

東京でも積雪

積もりましたね。
長靴で出勤です。

すずき園芸に展示中の一茎一花・祥字です。
Dsc_0274
ゴリョウさんに分けていただいて
もう2作ほどになります。

写真は一週間前のものです。
暖かかったので早く動いてしまったようですが
ここ数日の冷え込みでまだ迷っているとのこと。

時々どんな用土使ってるの?と質問されるので
ご興味ある方はすずき園芸でご覧ください。
お勧めはしませんので参考までにお願いします(笑)
 
 
 
 
 

2015年12月17日 (木)

着蕾の万字

自作鉢のアンモナイト地層鉢で
順調に増えてくれている万字。

しかし毎年着けるのは粃(しいな)だけ。
包衣だけで中身がないやつです。。
それが…
Img_20151216_130826
今年、Mさんに預けている間に
3つの蕾を着けてくれました。
時が満ちたのか陽当たりの違いかと考えると
やっぱり陽当たりの問題なのかもしれません。
 
円梅、祥字も2つずつ着蕾しました。
円梅は1つナメクジに舐められ包が傷んでしまい
ナメクジ退治が急務です(*´・ω・`)b
 
 
 


 
 

2015年10月13日 (火)

祥字の蕾

お久しぶりです!

長い間Mさんに預けていた蘭を半分くらいですが
先日引き取って来ました。
Mさんありがとうございます。
Dsc_0012
ゴリョウさんに分けていただいた
一茎一花の祥字が着蕾しました。
すずき園芸に飾らせてもらっていますので
まだ先ですが春には花が見れると思います。

Dsc_0013

2015年3月18日 (水)

一茎一花 方字 weiboの愛蘭家の投稿より

中国春蘭 一茎一花 方字
についての投稿があったので引用します。

以下weiboより

春兰老种,传说中的方字,开花了。照片是余姚兰石斋主的(鼻くそほじる絵文字)我的方字,也在他家(笑顔の絵文字)

※以下、nooyangさん翻訳(ありがとうございますm(__)m)

春蘭老種,伝説の方字が開花した。写真は余姚の蘭石斎主人のもので(鼻くそほじる絵文字)私の方字も彼の家にある(笑顔の絵文字)

蘭石斎主人(号) 中国画家墨豪(本名魏学勤)

一茎一花 方字 weiboの愛蘭家の投稿より

一茎一花 方字 weiboの愛蘭家の投稿より

一茎一花 方字 weiboの愛蘭家の投稿より

一茎一花 方字 weiboの愛蘭家の投稿より


鼻くそほじる絵文字はweiboで
良く使われています(笑)