« 急に秋らしくなり染み染みジミな生長報告 | トップページ | 【閲覧注意】山の春蘭ウィルス汚染 »

2018年9月17日 (月)

散策のモチベーションを支えてくれるもの

土日に催しされた世田谷八幡宮の例大祭から。
江戸郊外三大相撲の一社で神社の境内に土俵があるんです。
A302745d0ce6455e9f01359bfe204c70
奉納相撲を行うのは東京農大の相撲部です。
そんちょも昔は出たのかな〜? え? 相撲部じゃない?
相撲部の皆さんは外国人観光客との記念撮影に引っ張りだこでした。
神社は私の近所なのですが、7年ほど前はすぐ裏のアパートに住んでいました。ちなみにそこに住んでいるとき人生初の“のぞき”に遭いました。台所の小窓がすぅっと開く音に気付き、振り向くと男と目が合いました(笑) のぞき犯はご丁寧に窓を閉めると慌てて駆け出し、追いかける私を圧倒的な早さで引き離すと、曲がり角で足を滑らせ、転倒寸前で猫が爪を立てるように手で地面を跳ね返し逃走していきました。
30d7c79c9fa14183af30490056eeb971
ん? 呼んだか?

この先は…
少しの新芽紹介とほとんどキノコ紹介になります。
キノコ興味ない方はすっ飛ばしてください。

まだ下草が多いので散策というより相変わらず自生地の開拓をする感じの日々です。とにかく行ったことない場所を歩いてみるのですが…どうにか普通個体を確認してホッとする程度で心動かされるような事はありません。心の中の湖は夏からずっとしんと静まり返っています。
モエギタケ
コガネヤマドリ?
※ヤマドリタケモドキ(あくまで推測)
そんなとき逢えると嬉しいのがキノコです。
春蘭散策の傍ら目を楽しませてくれます。
4aea25c05c4049abb4e7026f4d605095
※2014年10月、秋田県にて。
タマゴタケやモエギタケといったメルヘンの世界で描かれそうなキノコとの出逢いが私の好奇心のスイッチになりました。

こんな色のキノコはスーパーの青果売り場にはありませんよね。
6e0d99190e3b41278c6585f1acfd1371
マシュマロみたい!
3d8534d5685e488093460c780a3fc43a
カワリハツの淡い緑色の個体だと思います。カワリハツは色のバリエーションが様々だそうです。

意外にもやっと出逢えたテングタケ。
D87515ff54dc43d1bb63ff6231314503

8170bbccbbbf4ed1863d8ac5b430bacb
見た目はメルヘン、、でも、毒キノコの大御所なんだそうです。

ツルタケと思うのですが…
D4065a932fd14d118004b0ab0356db75
これに色や姿がとても似た毒キノコが多いとのことで、わざわざ食べるのはリスクが高いそうです。
自然のキノコを食としても楽しむには“かなり”しっかりとした勉強が必要なので、私はそこまで踏み込んでいません。食べたことあるのはタマゴタケくらいです。

最近は造形的にイグチ科のキノコにハマりつつあります。
73135bf4ae904b16a7de2082631a9527
柄の桃色から黄色へのグラデーションがオシャレ。アケボノアワタケでしょうか。

すごい色!
キノコなのにこの重厚感です。
ムラサキヤマドリタケ
初めてみました。
存在感! 雅さすら感じる…かも!
ムラサキヤマドリタケ
ムラサキヤマドリタケというそうです。
ヤマドリタケはあの(あのってなんだ!)ポルチーニの仲間なのですね。

ネタ枠で…?
B708bfbdec8b4cb2b2b8e4e73c690b05
ノウタケです。ノウって脳の事だと思います。。
去年、焼きたてパンみたいなキノコで紹介したと思います。


最後にひとつ新芽紹介です。
17d040eeada448649642ce9136cc2bf6
※発見時の写真
三年ほど前の夏の出張中、昼休みのお散歩タイムに見つけた個体です。
夏の自然環境での新芽ですから色もこんなものだろうし、何の変わりもないと感じていたのですが、除草作業で刈られる位置なのでお土産にしたのでした。
211884c946dc49b69e14c476101bb4e3
今年は淡い色で上がって地味な縞を出しました。
5枚葉のうち3枚に出たのですが、、
980936e0421f4ddea76199c6dd6b476b
葉先が焼けたり、黒点が出ていたり、、
モザイクではないようですが病気なのかもしれません。
素直に喜べない現状でした。。

他に画像ないのですが、今年引き取って来てから割ったあの縞なのですが、後冴えの可能性が高まって来ました。もう少し分かりやすくなったら紹介したいと思います。

四季蘭、、咲けませんでした(;_;)
801d9251a14b4c1bb47d24209420fd22
香りを楽しみにしていたので残念。来年に期待します。


DVDを買って来て久しぶりにニューシネマパラダイスを観ました。
子供の頃、テレビ放映されたのを母と一緒に観て号泣したのですが、、母は覚えていないそうですw
アルフレードが残したフィルムの上映シーンは本当に素敵ですね。エンニオ・モリコーネの胸が締め付けられるような音楽がまた素晴らしいです。アルバムごとダウンロードしてしまいました。
ドラマ版のこの世界の片隅にも丁寧に出来ていましたね。役者さんたちとても素敵でした。


ご笑覧ありがとうございました。



|

« 急に秋らしくなり染み染みジミな生長報告 | トップページ | 【閲覧注意】山の春蘭ウィルス汚染 »

キノコ」カテゴリの記事

新芽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/74222743

この記事へのトラックバック一覧です: 散策のモチベーションを支えてくれるもの:

« 急に秋らしくなり染み染みジミな生長報告 | トップページ | 【閲覧注意】山の春蘭ウィルス汚染 »