« 2年前の忘れもの | トップページ

2018年6月28日 (木)

あの縞はいま

※追記
ええぇーーーー、、、
関東甲信地方…梅雨明けなの???
過去最も早いそうで、今年の梅雨の期間の短さは
ユンナンさんの生まれた年と同じ最短記録だとか(°_°)
そ、そうかユンナンさんは梅雨の短い年に生まれたのか…
蘭用にもう一台、、扇風機買うか(°_°)(ちなみにいま4台)
本編はこちら
↓↓↓

発見は2年前。
三年木以降、柄が継続していない個体でした。
88c31d2e06044e34b657598a965a83e8
当時、柄ものが好きなMさんに柄が出てるほうをプレゼント。
上の写真の秋の様子が当時Mさん宅で出た新子です。かろうじて袴にだけ縞が出ていました。
その翌春、、昨年のことですね。Mさんに電話で袴の縞から新芽が出たか確認したところ、、青に戻ったというので、割りましょう!と提案するもMさんは新芽が動いてるので割らないとのことでした。
そうして先日、あの縞と久しぶりに対面したところ残念ながら元気な青がさらに青芽を出していたため、引き取る事にしました。
ちなみに上の写真の通りたっぷりマグアンプが与えられていましたが、この鉢は綺麗な白い根が伸びていて痛みもほとんどありませんでした。

現在の様子です。
まだ枯れずに袴の縞は残っていました。
650a172f86e243aa913aa38702f52ab0

1ef71155053e48ab833e049b05bf6836
この先の一年木(奥で新芽を出してるほう)を外し、寄せ植えにしました。
さらに芋(発見時、派手柄だった部分)を外してこれも別に植え込みました。
よっちゃんさんのブログを見るまで、割ったところで縞なんてろくに継続しないと思っていました。
もちろん今回紹介している上の個体がこの先どうなるか分かりません。
しかし、よっちゃんさんの縞は僕に希望を示してくれました。
引き取りに行くきっかけになった事を深く感謝しています(`_´)ゞ


ついでになりますが、散り斑2種の新芽紹介です。
こちらも2年前の発見。
0607dc61bed749f0a1b03b808f03f6b5
出芽は薄く靄がかった雰囲気です。
しかし1年木を見ての通り生長すると柄は感じられません。
下は今春の新芽です。
9787e5851b4d4345816ee572b960141e
一方に紫筋が出ているのが謎です。
傷ではありませんでした。


こちらは昨年の発見。
8a9877c1cb164f9ab5eb0891fea29294
出芽は白っぽいです。
しかしこちらも生長すると柄は感じられません。
面白みがありませんが下は今春の新芽になります。
474ce4f42b564950a3e6d372b9d216b0

25cde84f68e248b0b6f5331fb547b181
地味ながら散り斑らしい雰囲気はあるようです。

ところで散り斑縞のような場合は作して柄が出ないときに割って作り直すべきなのか分かりません。待ったほうがいいのか、割るべきなのか。経験ある方はぜひぜひ教えてください。

最近の私はというと…
子供の頃は意味がわからなくてまともに観ていなかった釣りキチ三平を観たり…
毎日部屋に戻る度に何かしらの新芽がすっぽ抜けていたり、立ち枯れしていたりで、、
ちょっと心が折れそうです/(^o^)\
58e7d64253944b01b02a3d75a845a020
すでに新芽が3本ほどすっぽ抜け、ショックのあまり写真も残せていません/(^o^)\
この時期に3本はうちの作場では例年にないペースです。立ち枯れ防止剤を散布したり、すっぽ抜けた箇所に塗布していますが、最近消毒し過ぎな気がして薬害も心配です。
うちでは新芽が3〜4日動かないとすっぽ抜けの恐れ大です。
毎日不安です(>人<;)
どうなるの今年の夏??
春が暑過ぎたけれど夏はどうなるの〜〜??


ご笑覧ありがとうございました!




« 2年前の忘れもの | トップページ

新芽」カテゴリの記事

コメント

縞系統は変化が楽しみですよね。2週間ほど前にヘリに白縞らしき個体を見つけましたが、一見新子に模様が見えなかったので、普段しない芽欠きをしたら、中の葉っぱはしっかり縞が入っていました。(いい入り方でした。)次の芽が動いているので、そちらに期待ですが、短気はいけないと反省です。

houbouさん

それはそのまま記事に出来そうですね!
写真あったらぜひ見せてください。
しかしその芽欠きは落ち込みますね。。
僕も油断しないようにしますね!

残念ながら芽欠きの写真はありませんが、新芽が伸びたら撮影ですね。散斑は出たり、出無かったり、案外気まぐれで、葉に出なくても花に出たり、中々つかみどころがないですね。その分いろいろな楽しみをいただいてるので。

houbouさん

次の新芽伸びるの楽しみにしてます!
散り斑は何考えてるのかわからなくてそれが飽きさせなくていいですよね。
花までちゃんと育ててみろって蘭に改めて教えられているようです!

たまたま運良く縞が出たよっちゃんです( ̄∀ ̄)
えー縞ですね!
九州の変態兄さんに・・・
誘い出す!斬り刻む!薬を塗る!
指を咥えて先祖返りさせてはイカ〜んヽ(*`3´)ノ
と言われてます。
バラバラにした一本縞も毎年切り刻み!葉の枚数と同じ年月末は辛抱しますよ〜ψ(`∇´)ψ
大事にしてた曙が今朝ご臨終です(T-T)

よっちゃんさん

辛いなかコメントありがとうございます( ; ; )
大切に想うと蘭にも伝わって、そのため蘭が安心して気を緩めて免疫が低下してしまう…そんな事もあるのだと思います。とはいえ、加減なんて出来ないですもんね。全力で大切にしたいですよね( ; ; )

僕のお世話になってる山歩きの先輩たちはパソコンもスマホも分からない方が多いので、九州のお兄さん達がそうやって教えてくれるのはとても素敵な事だと思います。
そのアドバイスここで受け継がせていただきますね!

こんにちは。

ズボは高額なもしや期待してる物に発生しますね。。
軟腐、立ち枯れ、タンソ、生理現象等色々原因があります。
軟腐や立ちはなら廃棄しか。。

うちは昨年は外から入れた物1鉢だけで今期は今はゼロです。

とらねこ駅長さん

二日酔いでぶっ潰れてました(汗)
今期まだゼロはすごいですね!
きっと蘭たちは駅長さんの棚が居心地いいのでしょうね。
どうかそのまま夏を乗り切ってください!
僕もがんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/73762014

この記事へのトラックバック一覧です: あの縞はいま:

« 2年前の忘れもの | トップページ