« 日本春蘭 銘品の紹介 | トップページ | 2年前の忘れもの »

2018年6月18日 (月)

親になる勉強のような

大阪・関西地方で地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


来る日も来る日も期待を込めて観察しても柄は見えず、期待をしなくなったものに柄が出ている。き、きっと蘭が私を振り向かせようとしているんだ…と、都合良く解釈しよう…怨まれていたら怖いもんね:(;゙゚'ω゚'):

度々紹介している後冴えの爪覆輪です。
上から1年、2年、3年木です。
A2b193d8e52e4093b4b3455c65e2e8e9
細葉なので益々地味です。
やっと柄が冴えてくるのは1年木くらいからです。
新芽はずいぶん開いて来ました。(クリップ留めしてごめんね)
2629d01c385a43b7bd12a1f824392d38
まだ柄が冴えてくる時期じゃないのに…
どういうわけか縞と先斑のようなものが見えました。
2b9cabac09644cb5a13e48b66703f49e
それすらも地味ですが、とても愛着あって好きなんです。
きっと不二冠がやって来て奮起したんですね(汗)

次はいつの間にか期待することも忘れていた子の紹介です。

発見したときの記事はこちらです。
『隔りに架る橋』の、2篠(奴子だったはず)の実生二年生くらいで耳スリや糸縞、散り斑が地味に出ていた個体です。
昨年は青で出たので山の散り斑ってやっぱり地味に消えていくものなのかと落胆しました。
それが栄養障害なのか徐々に一部の葉が明るくなって来ました。
5451a1b0ec05407b9f0c76f62bbf0697
奥の方に小さな別個体も寄植えしてあります。曙みたいなものは割った両方の1年木に出ていました。
されど障害だろうとさして期待もせず……
ベランダの片隅に置いていたら…
1e1a31a2011f4b84b0e2b66e689e5935

春蘭散り斑
こんな新芽を出していました。
割ったもう一方も同じように柄を確認出来ます。
9100cb3821b540b7baeb847a12958dac

5019f6aaeef54ddca5b7617d1ab8c444
外葉が紺の覆輪っぽいのも片方と同じでした。
山葉には発見したときの柄が残っているので暗まずに育ってくれると嬉しいです。


おまけ。
岡山県で山道の斜面にぶら下がっていた個体です。
A32a7797c8804440998e20f9d15d1b1c
そのときの葉は落ちて、芋から芽が出てはや1ヶ月。。
この状態のまま進捗がないので心配です。
幽霊かも。怨まないでおくれ。。



落ち着いた考えを持った人達との仕事は充実しています。
例え体力的にキツくても勉強が必要でも精神衛生的に恵まれた仕事が続くといいな。。なかなかそれが当たり前にならない世知辛い世の中です。
81c29ef95f384de1b0e75a2615ba986a
今週から別の仕事に切り替わっていますが、夢のひとつに携われる事は私自身、私に期待していなかった事でした。
人生不思議でいっぱい。


ご笑覧ありがとうございました。


|

« 日本春蘭 銘品の紹介 | トップページ | 2年前の忘れもの »

新芽」カテゴリの記事

コメント

散斑系や峰の系統は、出方が色々あるので飽きないですよね。他の特徴と重なって出たり、葉姿に不思議な影響を与えたり、花にもいろいろな出方をするようで、興味が尽きないです。あと身近で一番出会う確率が高い変異でしょうね。

投稿: houbou | 2018年6月18日 (月) 22時40分

こんばんは。

芸の勉強をするには恵蘭を作ると勉強になりますよ。
(2鉢作ってます)

芸を出すには「放っておく」「芽をバラバラにする」「日に当てる」「寒さに当てる」等々あるみたいです。

投稿: とらねこ駅長 | 2018年6月19日 (火) 00時04分

houbouさん

そうですね。散り斑との出逢いが一番多いですね。
斑入りの始点が散り斑なのでしょうかね?
終点は覆輪だとよく聞きます。
あと肉眼ではわからない散り斑もあるように思えます。
楽しいですね。

投稿: ユンナン | 2018年6月19日 (火) 06時49分

とらねこ駅長さん

恵蘭はいいですね!
置き場がないので赤芽恵蘭の西海錦だけ楽しんでます。
陽当たりは変異に重要ですね。人為的に●●線を照射してる人もいるとか(笑)
とにかく割る!というのが一番単純かもしれませんね。

投稿: ユンナン | 2018年6月19日 (火) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/73704006

この記事へのトラックバック一覧です: 親になる勉強のような:

« 日本春蘭 銘品の紹介 | トップページ | 2年前の忘れもの »