« 岩手県であちゃ〜〜っ! | トップページ | 蘭界一狭いベランダ作場の改善 »

2018年5月10日 (木)

横須賀の皆さんと〜!(後半は新芽紹介)

※今回の記事は酔っ払い&毒舌調でお届けします。

どーも、焼き場副主任のGoユンナンです。
あっという間に過ぎたGW。皆さんいかがお過ごしでしたか?

トゥルルルルルル・・・
ユンナン「あ、はいもしもし」
Mさん「Mですけどー」
ユンナン「お疲れさまです〜!」
Mさん「Goくんまたあれ行く? バーベキュー」

私は4日に恒例の横須賀東洋蘭愛好会のバーベキューに呼んでいただきました。
Mさんいつも連れて行ってくださってありがとうございます!
毎年、横須賀の大型スーパーで待ち合わせして、わいわいガヤガヤ食材を買い込みます!
Img_9816
こっそりトウモロコシ入れちゃった!

Img_9815
S会長の棚の一角です。会長が自身で発見したものや、会長みたいに変わった珍品がたくさん並んでいるので毎度食べるのそっちのけで観察してしまいます。

見た目は大人!中身は子供!酩酊して困難!(歩行が)
Img_9814_2
逮捕〜〜!! そんな集まりですよ〜〜♪
※写真はイメージです。
※この写真に映ってる会員さんは約1名を除いてほとんどシラフです!

ユンナンさんは焼き場主任Hさんと包丁仕事しつつ、その後は主に焼き場でトウモロコシを焼く修行しました〜。もう焼きトウモロコシなら世界レベルで焼けます。それくらいの腕前まで昇華しました。
Hさんは以前ブログにも載せましたが多弁花で咲いた円弁素心を譲ってくださった方です。国宝も上手に作られるHさんの作は私の目標とするところで、この日も私のみならず春蘭の作り方についてHさんへの質問が止むことはありませんでした。
dsc_1102.jpg

Y本さんが私のブログをみてくださっていると話題にしてくださって
Hさん「え、ブログやってるの?!」
ユンナン「そうなんです(^^;)(そういえば全然教えてなかった…)」
だって…
お世話になってるMさんやS会長はパソコンやスマホも使わないし、毎年バーベキューに参加して酩酊探偵歩行コンナンになった先輩たち(ジジイたち!)を見てると……
アカン、、このジジイたち(大先輩たち)にブログ教えても、覚える記憶力がないな…と諦めていたのです!
しかしながら、いつまでも絶滅寸前の若手と思われてるだけでは話しが盛り上がらないので今回は紙にブログのタイトルをメモしてパソコンの使い方くらいは知ってるわい!という数人に渡しました。
果たしてそのうちの何人がここに辿り着けたのか……考えないことにします!
この日は過去に参加したなかで最長となる18時くらいまで宴は続きました。
Y本さんとKさんは完全に作上がりしてべろんべろんに葉をふるっていました!

帰りにMさんの棚に寄って預かっていただいていた何鉢かを引き取りました。
ここから先は久しぶりに帰って来た何鉢かの紹介と新芽コーナーです。

これはMさん棚から帰って来たものです。
Img_9898
長崎の産です。もちろん私の発見ではありません。
ちょっと見、病気みたいに色んな芸が混ざっています(笑)
Img_9909
黄葉で曙を基調に
紺覆輪と虎が乗るような芸です。
Img_9900
蕾はつけた事ありますが開花は未だです。しけた蕾を剥いてみると花弁の周がぼやぁっと明るくなっている程度で並花に近いようです。

こちらも帰って来た子で、私が発見したなかで初めて横浜の山採り名人さんに認めてもらったものです。
Img_9904
後ろから。
前から。
Img_9906_2
実生二年生からここまで増えました。
Img_9905
秋芽?は作落ちしてしまったみたいです。Mさんの忙しさがそのまま反映されています(笑)
これもゴムゴムした厚葉なんですよ。《以前の姿はこちらです。》
ここまでが今回紹介できる帰って来た子たちでした。


前回の記事で紹介したゴムゴムした葉の全体です。
77d07f1eb8774e1d8e7a629c22031233
新木がどのくらい詰まるか楽しみで仕方ないのです。


昨年4月末頃に散り斑の実生の寄りで発見したうちの一個体です。
Img_9892
なんだか芯がやけに太いなと思って観察すると…
なんでしょうか??
Img_9894

Img_9895
単なる葉脈でしょうか?
小さいものでしたので寄せ植えにしてしまったのですが
A8e9144d22e44c07b4582b21954fb0a4
恐らくこの子かなぁと思います。


秩父産の赤花春蘭です。
Img_9922
私が初めてMさん棚に遊びに行った5〜6年前に譲っていただきました。
写真は上砂を交換後の姿。
Img_9925
手前の新木は秋芽で上がったものです。
Img_9923
上砂交換の際に根の確認をすると…
Img_9920
ごん太でブキブキ、バキバキでした!
わかっている来歴はKさんという趣味家さんが20〜25年以上前に秩父に行った際、現地で山採り品(一点ものかは不明)を入手されたものという事です。
Mさんいわく、花は複色で咲くという事ですが…
もし複色で咲くような珍品なら、すでに名前が付いていておかしくないと思うのです…。
金青晃とは葉が違うと思いますし、何かご存知の方は教えてくださいね。


横須賀の皆さんありがとうございました!
Y本さんはなんでY本さんなのかはY田さんがいるからですよ〜〜!

そういえばHさんと初めてゆっくりお話し出来ました。
いま、私は自身で発見した蘭を展示会に出品する事を目標にしています。
きっかけは2〜3年前のバーベキューの際にHさんに
「せっかく見つけたものなんだからさ、発表して色んな人に見てもらったほうが楽しくない?」
と、言っていただいたからです。そのときはわかっていても今より作がいい加減で、展示会に出すなどは他人事にように感じていたのです。
けれど、実生の小さな覆輪を枯らしてから、Hさんの言葉をよく思い出すようになりました。
展示して誰かに見てもらうという事。
A99d4ebdb1b740ac9f8059f158c1bd65
山のものは奇跡そのもので、私の手の中だけで終わらせてしまう事は山歩きを好きな気持ちと大きく矛盾していて、私がブログをやっている意味もなくなってしまいます。
私にとってブログは山の奇跡がどのように花開くのか、その神秘を知ってもらいたくて、その報告の場です。
原種を愛でるというこの世界的にも特異な文化が交配種に置き換わっていく流れへのアンチテーゼとしてです。 ※交配種はいいんです。いいものはいい!だから新しい東洋蘭の分野として扱い方だけ配慮してください(笑)
ブログだけでは伝わらない。ちゃんと発表し、展示会を通して世の中に送り届けてあげたい。秩父の展示会で地元の山採り名人O原さんも言ってくださいました。
「いつでもここに展示しに来てくれていいよ」
私にはそれしか春蘭に感謝を表すことは出来ないと思い、遅過ぎるのですがやっと真剣に作と向き合う気持ちになったのでした。そのためにアオイカンさんにはとてもとても助けていただいています。


乱筆蘭文失礼しました!

ご笑覧ありがとうございました。


|

« 岩手県であちゃ〜〜っ! | トップページ | 蘭界一狭いベランダ作場の改善 »

新芽」カテゴリの記事

日本の春蘭」カテゴリの記事

蘭筆蘭文失礼しました。」カテゴリの記事

コメント

辛うじてPCやスマホが使える爺いがたどり着きましたよ_:(´ཀ`」 ∠):

楽しんでますね!
いやーユンナンさんの行動力には脱帽です(>_<)
芯がらみは赤花が! と夢が膨らみますね。
是非!秩父の展示会に出品しで下さい。
必ず観に行きますよ(*^o^*)

投稿: よっちゃん | 2018年5月10日 (木) 18時12分

よっさん!(ちゃん省略)

よくぞ辿り着いてくださいました(o^^o)
秩父にも展示出来るよう精進しますね!
そのときはよっちゃんさんもぜひ展示してください!
一緒に楽しみましょうね!!

投稿: ユンナン | 2018年5月11日 (金) 06時53分

こんばんは。
私も「見た目は大人!頭脳はこども!?」デス。

辛うじてスマホが使えるのでなんとかたどり着けましたがロンダルキアの洞窟ぐらいの難易度でした。

秩父の展示会は近そうですね。
私の場合展示会は、、う~ん、、

投稿: とらねこ駅長 | 2018年5月11日 (金) 23時23分

途中で投稿してしまいました。。

展示会に出品は果てしなく遠いです。
ゴルベーザがゼロムスにクリスタルを使ってるような感じなので。

一応ブログもしてます。
ヤフーブログで「ニオイエビネ」か「寒蘭」で検索すれば「蘭日記」と言うブログがあります。
URLの張り方がわからない地点でスマホのスキルはかなりアヤシイですが。。

投稿: とらねこ駅長 | 2018年5月11日 (金) 23時30分

とらねこ駅長さん

おはようございます!
展示会に出す人も、蘭人口に伴って減ってますので気合いをいれすぎずにまずはそのとき咲いてる一鉢でも…出品すると、ほんのりと世界が変わってくると思いますよ♪
ブログ紹介ありがとうございます!
検索したら東京寒蘭さん(知り合いですが(笑))が出てきたり、知らない方のブログにコメントしそうになりましたw
ロンダルキアの洞窟抜けるとだいたい棺桶2つ引きずってるのがあるあるです(笑)

投稿: ユンナン | 2018年5月12日 (土) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/73455913

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀の皆さんと〜!(後半は新芽紹介):

« 岩手県であちゃ〜〜っ! | トップページ | 蘭界一狭いベランダ作場の改善 »