« 横須賀の皆さんと〜!(後半は新芽紹介) | トップページ | 【出張対策】自動水遣り機 散水タイマーの試運転【留守中の水やり】 »

2018年5月15日 (火)

蘭界一狭いベランダ作場の改善

※はじめに。間違って更新したタイミングでコメントしてくださったよっちゃん兄さんにこの場を借りて深くお詫び申し上げまーす!


いまの私が生きていく以上、逃れられないのが出張です。
いつもより長めの予定が舞い込みました。非常事態だから行ってくれないかと打診され…ユンナンさんの蘭栽培は非常事態に!!!
…それよりも母がずいぶん老いてしまい、うちに父はいませんし、近くの親戚とは疎遠なもので、当然ながら私が度々帰っているのですが、出張が長いと…とても心配です。

北秋田に発つまで一週間。その前にはつくばへの出張も…。作場の留守対策を本格的にしなければなりません。猶予は5日ほど。Mさんに預かっていただいていた蘭を引き取ったばかりなのに、思うようにいかないのが人生です。
仕事あっての山歩きであり、蘭栽培です!すべて繋がっています。
ピンチはチャンス!
77c1a26b57614f2092ad5ccaeecdcc47
猫の額並みのベランダ作場を一から作り直す事にしました。
連日の会社帰り、ホームセンターに2〜3時間入り浸り資材を揃えます。分からないことは弟子入りするかのように木工コーナーの店員さんに聞きまくりました。

Img_9953
ただ、これを作りたかったが為にです。ベランダの寸法が特殊過ぎて市販のものに合うものがなく、マメを2つ潰してこしらえました〜!わーい!
追記※棚が高めなのは隣人さんの室外機からの熱風から逃げるためでもあります。何度か書いてますがユンナンさんはエアコン使わないのでベランダに室外機無しです(笑)

適当に蘭を置いてみました。
Img_9954
ベランダのふちに置いていた危険な大鉢たちも、新しい棚の上にゆったり動かすことができ、“フチ組”が動いた事と、棚が高くなった事で陽がより採れるようになり、風もよく通ります。こんなに説明がましいのはBeforeの写真撮り忘れたからです!
ちなみに便利な落とし鉢仕様の蘭掛けにしないのは、いまの生活リズム、住居に合っていないからです。いつか引っ越して蘭小屋持てたらやってみたいですね。蘭掛けの下には苔を敷き詰めて湿度管理出来るようにしたり…。

あとは散水タイマーをセッティングすれば出張対策は万全のはず…。
Img_9967
※点滴タイプと書いてありますが、ノズルは変換可能なので今回は噴射タイプを取り付けます。
蛇口にしっかりシールテープ巻いてタイマーを取り付けます。
C4a4546633e94ef69a1277d3fa3bc5fc
試しに●●時起動、1分間の放水で予約設定してみると無事に1分間水が流れました!
もちろんちゃんと水は停止しました。水漏れもなし。
後日、散水ホースを張り巡らせて灌水の試運転です。

室内棚は牛乳パックに挿すなどして保水性を高めて管理です。牛乳パックに挿すのは普段からやっています。
9169869b42a846fe9b1ebc06f837cded
留守中は扇風機を連続運転し、さらに牛乳パックにたっぷり水を入れます。窓にぶら下がっているものは降ろしますよ〜。
室内に散水ホースを伸ばすかはまだ悩んでいるところです。
対策完了まであと少しです!

話しは変わりますが…
先日の引き取って来た何鉢かの根元が灰色に…
うちの棚ではこういう事はありません。
61eb4705826c4d069832c3342e3bdb17
※灰色の根を半分切除した様子です。
ゾッとして、普段より濃い消毒液に1日漬けました。灰色のなかは普通に白かったのでヒゲ根をもう少し残せば良かったです…。
掃除中、根の間に挟まっていたのは某化学肥料Kでした。私の棚には化学肥料や化学液肥は使いません。十分に計算されて作られた肥料でしょうから、私のズボラな管理に向いていなかったのです。
でも上手に扱えるようになれば便利なのでしょう♪
こんな事をいうと胡散臭いと思われますが、春蘭は蘭科植物ですので根には菌が共生しています。このご時世、そんなことに気を使わなくても春蘭は作れますが…
Dsc_1083
ないよりは…
Dsc_2542
あると嬉しい有機質。
と、在りし日の光琳さんに教えてもらいました。
振り返ると光琳さんにはたくさん学ばせていただきました。
有機質なしで作れるとしても蘭科植物である事と、蘭菌根菌のことは忘れないでいてあげましょう!
どーだ偉そうだろー!がはは!

※注意※
当記事に書かれた化学肥料、有機肥料、作場に関する考察はすべて、私の居住環境を踏まえた経験的なもので読者の皆さまに当てはまるものでは決してありません。
こんなこともあるんだなと言うくらいに留めてください。
よろしくお願いいたします。


ご笑覧ありがとうございました。


|

« 横須賀の皆さんと〜!(後半は新芽紹介) | トップページ | 【出張対策】自動水遣り機 散水タイマーの試運転【留守中の水やり】 »

日本の春蘭」カテゴリの記事

蘭筆蘭文失礼しました。」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!おっさんですd( ̄  ̄)
色々工夫してますね。
材木やら運び込むのも一苦労ではないですか?
灰色の根は何でしょうか?
肥料過多?薬害?
我が家でも1度見たことがあるかも。
その時は多分根を外したかもしれませんね。

投稿: よっちゃん | 2018年5月15日 (火) 15時08分

こんにちは。

うちはもう少し広いですがベランダ作場なので色々と。。
エアコンの室外機の熱風のため実質使える面積は半分ぐらいです。
夏場はエアコン使わないと部屋の人間が死んでしまいます。


投稿: とらねこ駅長 | 2018年5月15日 (火) 15時43分

よっさん〜さん

帰宅の電車内。
ほとんどの方がスマホとにらめっこしてるなか…
材木をただ抱えている
というアナログな自分に酔ってしまい、、
苦労はありませんでした( ´ ▽ ` )ノ
灰色の根はもっとコメントで皆さんの意見をちょうだいしたいところですね。。
僕は勝手に肥料あたりかなと推測してます。。

投稿: ユンナン | 2018年5月15日 (火) 19時15分

とらねこ駅長さん

同じくベランダですね!
室外機の熱気は困りものですよね。
なのでうちはエアコンありません(笑)
その代わり、、
隣人さんの室外機からパーテーションの下をくぐってかなりの熱気がやって来ます。。
なので棚を高めにしました。

投稿: ユンナン | 2018年5月15日 (火) 19時19分

判断が難しいですよね。
我が家もいくつかの鉢にマグアンプバカバカ!オマカセ3個!
液肥ガッポリ!と言うものがありますが根は良好だし・・・
春蘭は鉢の空気を総入れ替えする位の水遣りなら毎日でも根は傷まないし。

肥料過多?で夏場鉢内が異常に蒸れた時が危ない気がします。

でも分からないです( *`ω´)

投稿: よっちゃん | 2018年5月15日 (火) 20時21分

よっさんさん

そうなんですよね!
毎日水遣りしても鉢内の水はけ良ければ大丈夫ですよね。
横須賀の会の皆さんもマグアンプですよ。
下手したらマグアンプだけで植えても平気って話題も出ますね(笑)
よっちゃんさんの言うとおり、気温の高いときに蒸れて鉢内に悪いガスが充満したりするのかな〜と思います。
しかし調べても春蘭の根っこに関する情報って少ないもんですね〜〜

投稿: ユンナン | 2018年5月15日 (火) 21時02分

灰色の根に関して。
シンビ族に関してだと水不足です。

変色はタンソ病か水不足で肥料分が濃くなり痛みます。
タチガレエースの灌水で根は良くなりますよ。(やり過ぎ厳禁、ズボが出ます)
私に蘭作りを教えてくれた人いわく元肥はNGです。
肥料が起因しない水不足は白いままスカスカになります。
多湿の根痛みはどろどろです。
多湿の根痛みはあまりないです。

うちはホタ木栽培に近い環境で根は菌根になってます。
(用土にペレポスト一握り入れる栽培、多灌水栽培向き)

多灌水栽培はデカイ方が良い寒蘭(恵蘭)で通じる話しでシメないと良くならない春蘭だと通じないかも。。

投稿: とらねこ駅長 | 2018年5月16日 (水) 01時10分

とらねこ駅長さん

とても分かりやすい情報ありがとうございます!
水不足による肥料濃度の上昇が有力かもしれません。
預かってくださっていた方が超多忙かつ、非常に乾きやすい棚でした。
僕も師匠(今は休止中)のブログで肥料について勉強させてもらったのですが、よっちゃんさんや駅長さんからの様々な情報から推察すると、、
今回の春蘭の灰色の根は、水不足(主に夏場)の際に元肥の化学肥料濃度が上昇したものが鉢内を蒸らして根を痛めたと考えられますね。
とても勉強になりました。ありがとうございます!

投稿: ユンナン | 2018年5月16日 (水) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/73486719

この記事へのトラックバック一覧です: 蘭界一狭いベランダ作場の改善:

« 横須賀の皆さんと〜!(後半は新芽紹介) | トップページ | 【出張対策】自動水遣り機 散水タイマーの試運転【留守中の水やり】 »