« 森は実りのとき | トップページ | 一登必当なるか »

2017年11月13日 (月)

とにかく更新

久しぶりに春蘭の本を買いました。
もう夢中で見入っちゃいました。
48f1c7873fbf4310a83290dbbe23bc54
立ち読み無しでしたが予想通り交配種のオンパレードでした。
個人的には他にもっと一面使って紹介していいんじゃないかなと思う品種がたくさんありましたが、きっと時代の流れだとか色々事情があるのでしょうね。
女雛系の交配種は別ジャンル用意して女雛を親とした作出展を開いた方が盛り上がるんじゃないかと思います。
交配種って胸を張ればいいんですよ。
原種と一緒にしないほうが将来的に良いと思います。
がはは!偉そうなこと言っちゃった!

春蘭の本出してくださるのは誠にありがたい事です(土下座)


また春の思い出から。
お世話になっている横須賀の展示会から一枚。
0b7a8c4c0e214945adc8a30913d3a741
『日南』
会長Sさんの作品。
F83deae6451c48a28a0a07e31b7cf292
ぜーーったい、分けてもらうんだー!!!


今年の小泉進次郎賞は
F5ab18c3a1714cc591c325826b727f86
『光琳』でした!
Kさん出品。
表彰式には進次郎さんも駆け付けてくださいました。



今日のキノコ。
A994798f62be453db46e1fb288595541
春の終わりに撮影したツチグリです。
たまに見かけては…
どの木から落ちて来るんだろ?
と、思ってたのですがキノコだったのですね!

山の展示会からも一枚。
8324c033254a4e13905559839cf81a38
春はたくさん山を歩くので展示会の写真など紹介するタイミングを逃してしまいます。
ちょいちょい季節外れの記事になりますが生温い目でおつきあいください。


ご笑覧ありがとうございました。




« 森は実りのとき | トップページ | 一登必当なるか »

展示会の蘭花」カテゴリの記事

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

日本の春蘭」カテゴリの記事

蘭筆蘭文失礼しました。」カテゴリの記事

コメント

日南みたいな品種、大切にしたいですね。こんな大覆輪ないよーーー

後にも先にもこんな素晴らしい花ないですよ!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/72209945

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく更新:

« 森は実りのとき | トップページ | 一登必当なるか »