« 中国春蘭 逸品 | トップページ | 蝶咲きの新芽 »

2017年8月17日 (木)

ずっと出張中

蘭がひと鉢もない部屋…
Img_2964
出張先ではいつもこんな感じの部屋です。
テーブルまわりのセッティングをリセットされるのが面倒なので掃除はだいたい断ってます。ので、ベッドがだらしないですね!
窓から筑波山が見えます。

安定のおかだや。
Img_2967
白っぽい皮の刺身がとろっとろでめちゃくちゃ美味しかったんですが、名前聞くの忘れました。
これで600〜700円。

とある森に囲まれた環境で働いてるのですが、公園と同じで人が整備した環境なので、原生林はありません。
なので蘭科植物はあってもネジバナやトンボソウくらい。
カンで春蘭は無いなって思ってたのですが
Img_2965
とあるコンクリート壁の裏の落ち葉溜まりに二株芽吹いていました。
こんなところに!わからないものですね!

きのこ!
Img_2966
食べられそうだと思いませんか?

ねこ!
Img_2968
いつも蕎麦屋の入り口で店番?してるんですよ。


東京にはだいたい毎週末に帰って水やりしてます。
梅雨明けくらいからでしょうか。
株分けした光琳が調子を崩してしまい、二鉢とも枯れ込みが止まりません。
恐らくもう…。
初めて見つけたあの覆輪も溶けてなくなりました。
いまの自分が管理出来るかどうかをいい加減見極めつけないといけません。





« 中国春蘭 逸品 | トップページ | 蝶咲きの新芽 »

蘭筆蘭文失礼しました。」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

出張中。

心中お察しいたします(笑)

暑さに弱い植物があれば、
夏越し賜りますよ。

春蘭はド素人なので
ムリですが。

ではでは!


ユンナンさん 久しぶりです
美味しそうなご飯ですね。近くにネジバナ、トンボソウが生えていて、店番の猫もいるし、筑波は良いところですね。あとは出張中の蘭の対策ですか。

アマゾン杉さん

ありがとうございます。。

しかしながら

暑さに弱いものは………

すでに消滅しております!ヽ(;▽;)ノ

7745さん

コメントありがとうございます!
出張中の蘭対策が難しいんです。
色々工夫して、、
1週間、鉢が乾燥しきらない程度に水分を保つことは出来るようになったのですが、やはり、そうなると、、、
なまぬるい鉢内環境になるので、せめて2、3回は直接水やりしたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/71449327

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと出張中:

« 中国春蘭 逸品 | トップページ | 蝶咲きの新芽 »