« 陰日向なく咲く姿が好き | トップページ

2017年6月 9日 (金)

母なる花のひとつ

日本春蘭の銘品『極紅』です。
3月上旬に開花したときの写真になります。
Img_0249
無遮光で棚下に放置してしまいました。雑な管理ですみません。

人工交配種によく似た赤花がたくさんあります。
それらの母なる存在のひとつです。
ユンナンさん的には極紅でいいんじゃないの?
というよりは更に強く、
「極紅がいい」と思います。
山の神秘を家庭で楽しめるなんて素晴らしい。
なかなか上手く咲かせられないのも楽しい。
玉殿の松についても話しましたが
極紅だけの極紅展があったらぜひ行きたい!
…え?
怒ってませんよ( ^ω^ )

もし……
私が業者さんだったら。
古い銘品はちまちま株分けせずに
花付き株に仕立てて(ここがプロの仕事!)
なるべく春蘭を知らない
新しいお客さんに届けたいです。
それが可愛い女の子だったら
最高じゃないですか(鼻息)


……こちらはデパートの屋上にあった花形の良い花です。
Img_0250
なんと!
左副弁の上部にだけ覆輪…輪ではないですが、斑が入っているオマケ付きでした(笑)






« 陰日向なく咲く姿が好き | トップページ

日本の春蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/70810361

この記事へのトラックバック一覧です: 母なる花のひとつ:

« 陰日向なく咲く姿が好き | トップページ