« 続・大どんでん返しの巻 | トップページ | 久しぶりのピアナン »

2017年4月 5日 (水)

夢が叶う

(立て続けに更新しています。前回蝶咲き発見の記事も併せてご笑覧ください)

このブログをずっと見てくださってる方はご存知かもしれませんが私の山歩きの目標が山の宋梅(兜咲きの梅弁花)と山の赤花・色花を見つけ、その姿を写真に収める事でした。

先月末の記事でご報告させていただいたのですが、アオイカンさんのご尽力により幸運にも伝統梅弁花(兜咲き)の姿をこの目と写真に収めることが叶いました。

そしてこの度、関東地方と中部地方にまたがる私の聖地、秩父山地にて山の赤花・色花(朱金と思われる)を発見。今回もアオイカンさんのご尽力なくして発見に至る事は決してありませんでした。

今回は取り急ぎになりますがその発見のご報告をさせていただきます。


ついに出会えました!
夢のようです。゚(゚´ω`゚)゚。
初花のようです!
Img_5560
私が春蘭を始めたときには山はすっかり荒れていました。
そして増え過ぎた獣の食害などにより、いわゆる山採り名人と呼ばれた諸先輩方が活躍された時代とは山を取り巻く環境が大きく変わっていました。


Img_5561
先輩方から昔の山の様子をお聞きする度に悔しくて何度タイムスリップしたいと思ったことか。


Img_5563
春蘭の変わりの発見はその多くが殆ど「運」で、単純には山を歩いた数だけその運を手繰り寄せられるとも言えます。その個人の運に併せて、身近な山の環境に恵まれることの「運」が発見の多くを握っています。第六感的な勘の良さはそれらが充たされてはじめて役に立つようなものなのでしょう。
私は東京住まいですから周りに山はありません。正直、環境の良い地方や他産地にアクセスしやすい場所にお住まいの方には敵わないのです(。-_-。)
ずっとそのコンプレックスを抱えていました。


Img_5564
そのコンプレックスを補ってくれるのは仲間でした。
約10年ひとりで山を歩いていた私に手を差し伸べてくれた先輩がいます。お互いの都合をあわせることが難しく、たくさん出動は出来ませんが。


Img_5562
アオイカンさんと私の勘は一緒に歩くと増幅するのでしょう。二人でこの範囲を歩こうと決めて、じゃあ私は下、自分は上、と別れて歩くけれど、その範囲に変わりがあればどちらかが遅かれ早かれ見つけるわけですから、この色花は私の発見ではありません。我々の発見です。

株はアオイカンさんに託しました。根が多く芋を外せたそうなので大切にしていつか皆さんの元へ届けられるよう精進しますね。

立て続けに夢が叶いました。
勇気を出して仲間を募集してもアマゾン杉さん一人しか集まらずw
落ち込んで寂しい思いをしていたので山の神さまが元気付けてくれたのかもしれません(笑)

古くから茶道や華道、修験道などがあるように、私はこれからも私の春蘭道を嗜んで行く次第です。
春蘭道のお仲間さん、引き続き募集してますからね。一次オーデションでは歌唱力と一発芸の審査がありますので心して応募してください!

色花の山の写真たくさん撮りましたのでまた別の記事でアップしますね。
その際はどうぞ山での参考にしてくださると私は幸いですm(._.)m



ご笑覧ありがとうございました。




« 続・大どんでん返しの巻 | トップページ | 久しぶりのピアナン »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

出来すぎたストーリーに唖然!
この10日間、運気が高まりついに絶頂を迎えたユンナンさんに乾杯。

ユンナンさん。

こんばんは。

この度は

素晴らしい変異個体の発見おめでとうございます。

素晴らしい銘を期待してます(プレッシャー?)

私なんか 植物の変異個体など まーたく
カスリもしませんから実生に励んでます(笑)

この勢いで、宝くじやギャンブル散策
期待してます。(爆)


やーーーー❗良かった❗良かった❗
今年凄すぎた。
ユンナンさんとの山歩きは一杯出会いがある‼
また幸運をお願いします‼("⌒∇⌒")

sharaさん

乾杯ありがとうございます!
言われて気付きました。。
兜花〜蝶花〜色花まで
10日間の出来事だったんですね(笑)
自分でも唖然としてます。。

アマゾン杉さん

ありがとうございます!
カスリもしませんか、、大丈夫です!
一緒に探しましょう。些細なものからでいいので。
早く自由の身になってくださいね(笑)
実生やるとこも見に行きたいです。
ギャンブル散策w
爆死しそうです!笑


アオイカンさん

sharaさんに言われて気付いたんですが
最近のはちゃめちゃ、
10日間の出来事でした!笑
こちらこそまた幸運わけてもらいますね!
あと最後に見つけた糸覆輪花、
あれ写真見返すといわゆる覆輪花と違う斑の入り方で
かなり面白いかもしれません。

そうそう、赤花に気をとられて忘れてたけど、あれ結構面白そう。葉はたち葉、根も太くてブキブキなんだよ。4号の鉢に入れようとすると、根が横にはって収まらないのよ。出芽が楽しみ❗

アオイカンさん

それは非常に気になりますねぇ。。
根の太さは何なのでしょうね。。
昨日もずっと発見時の写真眺めてました。
緑サラサと言うべきか散り斑斑入りと言うべきか、、
お手数ですが正開した写真、心待ちにしてます\(^o^)/
まだかなまだかな〜♪(笑)

ユンナンさん。おめでとうございます。やはりあるものなんですね。山で咲いている朱金花。見つけたときはさぞ嬉しかったことでしょう。どんな名花より大切な宝物ですね。

ゴリョウさん

ありがとうございます!
今期は奇跡的な山歩きになりました。今も夢だったのかなと思うことがあります。それぞれ、地元の蘭を大切にしてくださる親しい先輩方に託しております。いつか私の元でも増えましたらぜひゴリョウさんにも作っていただきたいです。

ごも歩けば、運は自ら手繰り寄せるもの。よかったね、歩け歩け歩けばまた!

こうちょうせんせい!

ありがとうございます。
積み重ねでした。
こうちょうせんせいと一緒に歩いたことも
今回の運に繋がっています。
また一緒に手繰り寄せてください!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/70160760

この記事へのトラックバック一覧です: 夢が叶う:

« 続・大どんでん返しの巻 | トップページ | 久しぶりのピアナン »