« 2017新年初散策と恒例正月散策 | トップページ | 9年ぶり »

2017年1月12日 (木)

ウサギ対ワタシ

昨年12月初旬に自己満足でゆるい保全をしているとお伝えした春蘭の更紗の坪へ、ちょうどひと月が過ぎた正月某日に足を運び、惨敗に終わった枯れ枝の柵の強化に取り組みました。
と書くと真面目な活動に聞こえますが…じつは大したことは何もしていません!

写真は1ヶ月前の様子です。
Img_4101
この大株エリアは前回お伝えしましたが、ウサギの食害からそこそこ回復しつつある状態でした。



そう、ひと月前までは……



それが



たった、ひと月で
Img_4103
この有様/(^o^)\

ここは正月に柵を立てれば良いだろうと前回は時間が無かったこともあり、何も施さずに去ってしまったのでした。
油断大敵!

こういった里山の現実が立派な自然愛護エコブロガーの皆様にも届きますように。

今回新たに立てた枯れ枝は今までの3倍以上…
生きるために必死なウサギと趣味に必死な人間。
必死さはウサギに叶いそうもありませんが出来る範囲で見守って行く次第です。
今度ニンジンでも持って行こうかしら。





« 2017新年初散策と恒例正月散策 | トップページ | 9年ぶり »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/69216326

この記事へのトラックバック一覧です: ウサギ対ワタシ:

« 2017新年初散策と恒例正月散策 | トップページ | 9年ぶり »