« 広島に来ています | トップページ | 寒蘭の季節 »

2016年11月16日 (水)

春蘭植え戻しの旅〜中国地方編〜

前回の続きです。
宮島に初上陸しました!
Img_3290
厳島神社の大鳥居です。
え、知ってますか。。


Img_3291
緑色のものは海藻です。写真のときは潮が引いている状態です。
え、知ってますか。。


何枚撮れば気が済むんだ!
Img_3292
というくらい私を含め皆さんスマホでカシャカシャしてました。
半分近くが外国からのお客様でした。
え、どこの観光地もそうですか。。



広島は呉でのお仕事も無事終えて
Img_3308
打ち上げです。
本場のお好み!
Img_3303
広島のお好み焼き最高でした!焼きそばの麺が細いんですね。
東京で食べる広島「風」の付くものは何だったのか、、というくらい美味しかったです!
余談ですが広島の方に「広島“風”お好み焼き」と言うと怒られると聞いたのですが呉駅のスーパーマーケットのお惣菜コーナーには普通に『広島風』と書いてありました。笑


じつはお忍びで岡山県にも初上陸していましたf^_^;
(お忍びってなんやねん)
Img_3294
某所。


Img_3293
某、リンドウ。


Img_3295
某、山林。


Img_3298
某、もみじ🍁


結局これです…
Img_3304
某、食害。

つまり植え戻しに来ただけでした。。笑


岡山いい地形してました(けど、やはり山は暗いです)
Img_3305
どこもそうですが岡山も猪の害が酷いようですね。
罠にかかって猪が絶命してる場面もあり、ギョッとしました。
自分が罠にかかっては元も子もないので散策は控えめにしました。

ひとつ分かったんです。今更過ぎて笑われると思いますけど。
Img_3306
何で緩やかな良さそうな斜面に少ないのに、こんな崖っぷちみたいなすぐ抜け落ちそうな場所ばかりに春蘭が残るわけを……。
べつに崖っぷちが好きなわけじゃなくて、崖っぷちに芽生えたために動物の食害から免れていたのですね。食べようにも手を使えない動物には届きませんから。もちろんそんな場所が風通し良くて生育には良いとは思います。しかし緩やかで春蘭にとって住みやすい斜面は動物にとっても食事のしやすい斜面でもあります。環境が良いのに全然生えて無くて、崩れそうな縁ばかりに残るという現象にはそんな要因もあるのでしょうね。

え、知ってますか。。



高い授業料になりました。笑
もちろんお土産はありません(;´д`)




« 広島に来ています | トップページ | 寒蘭の季節 »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/68453374

この記事へのトラックバック一覧です: 春蘭植え戻しの旅〜中国地方編〜:

« 広島に来ています | トップページ | 寒蘭の季節 »