« 山が呼んでるんだ | トップページ | 兄弟株を求めて »

2016年10月20日 (木)

蘭に生かされている

何度か書いたことありますが私はとても狭いワンルームマンション住まいです。その狭いベランダと部屋のなかで栽培してるので水やりの度にベランダや風呂場へ鉢を大移動する手間があります。
少しでも手間を減らしたい思いもあり、最近まとめられそうな株をプランターに植え替えました。
そのとき空けた鉢の様子を少しお見せしますね。
Img_2365
今年の夏は出張ばかりで良い新子が出たとは言えません。3篠ほどの株です。

この鉢には久しぶりにダンボールを入れていました。
鉢の内面に沿うように3〜4センチ角のダンボールを適当に置いた様子が下の上砂を取り除いた写真です。
Img_2366
新しい根は鉢の内面を回るように伸びています。

鉢から抜いた図です。
Img_2367
ダンボールを突き破って伸びています。
鉢の内面に沿うようにダンボールを配置していたので自然にぶつかったのかもしれません。

こちらはダンボールの側面から内部を血管のように走って根が出ていました。
Img_2368
せっかく10センチ以上伸びた白い根のうち3本ほどは半分から先端にかけて根腐れしてました。


こちらは以前紹介した葉を1本しか出さない変わり葉です。
Img_2369
これで2篠です。長細いほうが山木です。
他の鉢に寄せ植えにしてましたが根が伸びないせいか上砂辺りでグラグラ動いて危ないと思いプランターのほうに寄せることにしました。

Img_2370
つまようじと比べてみました。




Img_2371
狭いベランダ。重たい鉢だけ置いていますが風の強い日は降ろします。
右から2番目の鉢は蘭迷さんが譲ってくださった九花です。
少し葉ダニにやられましたが元気です。
クラマゴケが半分くらい枯れてしまいました。。
本体は死守します!




この頃歯医者さんに通っていて治療中の歯が痛むことがあるので鎮痛剤を頻繁に飲んでます。植え替えをした日は過剰に飲んだせいか無気力で帰宅しても何もする気が起こらなかったんです。特に大きな悩みや人間関係に困ってるとかも無く、仕事は順調だし、久しぶりに平穏といえば平穏だったのですが心は死んだみたいに虚無感しかなくて、何かこの感じはやばいと思って蘭を手に取ってみたんです。そしたら植え替えしたくなって、夢中で深夜1時くらいまで3時間かけてやっていました。育ててるなんておこがましくて私は蘭に生かされてるんだなって思いました。



そうそう、今日仕事していて初めて春蘭の話に興味持ってくれる方が現れました。別の会社の方なのですが鎌倉の広葉樹の里山に囲まれた家にお住まいで、植物、魚、クワガタ、マニアックなもの大好きで、休みの日は毎日のように海か山に行っているそうです。年齢も2つお兄さんで、久しぶりに何でも話の合う人と会えました。
いいことあった。。



« 山が呼んでるんだ | トップページ | 兄弟株を求めて »

蘭筆蘭文失礼しました。」カテゴリの記事

コメント

私もランに生かされている。ランのことを考えていると、余計なことを考える暇もないし、脳の活性化につながるはず。次に何をしようかと考えるだけでまた忙しくなる。早く植え替え終わらせますので、また山へいこう。

植え替えがんばってください!
山行くためにも腰はご自愛ください!
頭の中が山、山、山、植え替えでパンクしそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/68032403

この記事へのトラックバック一覧です: 蘭に生かされている:

« 山が呼んでるんだ | トップページ | 兄弟株を求めて »