« 蘭に生かされている | トップページ | 光琳の植え替え »

2016年10月24日 (月)

兄弟株を求めて

写真は昨年出逢った杓子葉です。
Img_2514
今回は一度断念したこの兄弟株というか二匹目のドジョウを追いかけました。
去年はほかに何もみつけられなかったのですが
少し範囲を変えて歩いてみました。


この山でも動物に掘り返された株をよく見つけました。
何株植え戻したのか数えきれません。
Img_2482
かじるときに引っ張られてここに移動したのか
掘り返されたあと風雨にさらされ流されたのか真相はわかりません。

こんな風に他に何株も。
Img_2487
あんまり干からびそうな株はペットボトルの水をかけてやります。
またすぐ抜けないように土をパタパタと叩いておきます。


Img_2489
面白いものが度々見つかる山なのですが
来るたびに暗くなっていて心配です。

離れていてもハッと目を惹く大株。
Img_2490_2
この坪を象徴するような個性です。
花芽はなかったかな。また観察しなければ。

こちらは黒々とした株立ち。
Img_2499
小ぶりのトゲトゲした個体。
大きくはならないようです。
Img_2500
これでも葉先は丸みがあります。ちょっとだけ。


異質な存在感。写真だと伝わらないですね。
Img_2512

兄弟の血を感じます。
Img_2502
鉢で詰めたら面白くなりそう。

Img_2503
可愛い袴です。
これ以上近い個体は見つかりませんでした。

番外で。
小さくていい葉姿です。
Img_2504
オモトですが。
この個体だけやけに整っていました。

気になった実生が。低木の影のため写真暗くてすみません。
Img_2505
本当の立ち葉でしょうか。
すぐそばには筒葉の硬い実生も。もっと暗くて写真に写せませんでした。
これは気になります……!





次回は光琳の植え替えです。



« 蘭に生かされている | トップページ | 光琳の植え替え »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/68076131

この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟株を求めて:

« 蘭に生かされている | トップページ | 光琳の植え替え »