« 京都宋梅会の一茎九花展 2016 | トップページ | ついに青軸見つかるか? »

2016年5月15日 (日)

京都~大阪~今年最後の花散策

一週間前の出来事です。

先日蘭迷さん宅でお世話になったあと
京都から大阪へ移動しまして久しぶりに
ゴリョウさん達にお会いして来ました。
みなさんお元気そうで良かったです。
Mさんもすっかり体調良さそうで安心しました。

お庭にいたクマバチ。
Dsc_1382
 
Dsc_1381
コロっとしていて可愛いです。
もう寿命かな。 弱っていたようです。
 
ゴリョウさんの蘭小屋を拝見!
驚くほど春蘭の新芽が上がっていました。
素晴らしい風通しの良さで
見るからに春蘭たちが気持ち良さそうで
自分もいつか真似をしたいです。
個人的には風通しの良さが
春蘭にとても重要だと思っています。

又、答えの無い事かもしれませんが
黒崎万字について話すのは面白いですね。
自分の哲学をさらけ出すような気分です。
 
ゴリョウさん、みなさん
楽しい時間をありがとうございました!
帰りにみなさんの真似して
「おおきに!」
と言ってしまったのですが
目上の方には使わないんですね。すみません(笑)
 
 
 
仕事でつぶれるかもしれなかったゴールデンウィークは関西で満喫出来ました。ゴリョウさんとお別れしたあと夜行バスで東京に戻り、地元の駅に着いたら早く自分の蘭たちに会いたくて小走りして帰宅しました。出張対策で小さな鉢は水を張った桶に差しておいたので干からびるようなことはなかったですが、水を吸いすぎていてあまりこれが続くと根ぐされが心配です。新芽はまだまだでした。
 
すぐまた出張になるので直前に東北のほうへ日帰りで行ってきました。
Img_20160513_123716
今期最後の花散策です。

仙台は昔お世話になった方が住んでいたので蘭を始めた頃からちょこちょこ歩いています。
変わったものを見つけたのは最初の1年目だけ。その素心は割って知人のお庭に植えたのですが、以来様子は見ることが出来ず、先日久しぶりに写真を送っていただいて現在の様子を確認することが出来ました!

写っていたのはすくすく育った
普通の春蘭の大株でした(笑)
Img_20160423_104137
そう、この子も一緒に植えたのでした。
モヤシの白花として(笑)
素心は消えちゃったかなぁ。

今回も変わったものは見つかりませんでしたが
山の花が目の保養になれば幸いです。
Dsc_1409
 
Dsc_1395
 
Dsc_1411
 
Dsc_1408
 
弁先が硬いのでよく見ると
Dsc_1402
散り斑が少しあるような。。
これぐらいだと置いておくしかありません。
 
ざんねん~。
でも悔いの無い山歩きでした。
楽しい花散策も今年はこれでおわり!
今までみたなかで最大級のスズメバチも見かけたのでしばらく山は近寄れないかもしれません。
デカかったなぁ。
子供の頃は朽木をバットにしてスズメバチをバッティングして遊んでいたのですが今思うと恐ろしい馬鹿でした(笑)
蘭を始めた頃、山で蜂(アシナガバチ?)の巣があると知らずに手を突っ込んでしまったことがあり、指に痛みが伝わる瞬く間に目前に蜂の大群がブワーーン!と浮かび上がって漫画のように逃げ回ったことがあります(笑)
ブワーーンという大群の羽音の恐ろしさったらありません。木の根に足を引っかけてスッ転ぶくらい逃げ回り、それ以来はスズメバチが出ると花散策をやめるようにしています。
 
 
 

« 京都宋梅会の一茎九花展 2016 | トップページ | ついに青軸見つかるか? »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

ユンナンさんんはスズメバチが山止めサインですか。私は山の芽吹きが終了合図。丁度ギフチョウが出る頃です❗もっと歩きたいのですが、カンアオイと山草の芽吹きが始まるので❗
カンアオイは今が斑入りを一番探し安いのです❗

山止めって初めて聞きました~!
なるほどカンアオイ斑入り探しやすい時期なんですね。あれ、カンアオイはまだ探すってことですか?
あと、メールみてください~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/65445096

この記事へのトラックバック一覧です: 京都~大阪~今年最後の花散策:

« 京都宋梅会の一茎九花展 2016 | トップページ | ついに青軸見つかるか? »