« ついに青軸見つかるか? | トップページ | 新芽シーズン到来 »

2016年5月28日 (土)

犬山にて

もう先週の出来事。
Dsc_1571
これはトンボソウではなくてなんでしたっけ?
 
Dsc_1572
こちらがトンボソウ??
そしてこれは斑ですかね?
 
Img_20160528_075624
こくちょうせんせいにプレゼントした斑入りと同じ植物と思われるものの裏面から撮った図。
 
Dsc_1576
木曽川。
 
 
東京もどってきて
Dsc_1588
ブサイクな新芽その後。
 

Dsc_1590
覆輪のその後。真ん中から止め葉が。
 
また更新します!

« ついに青軸見つかるか? | トップページ | 新芽シーズン到来 »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

新芽」カテゴリの記事

コメント

歩いてますねーーー!!
ジガバチソウですね。トンボ草は散り斑で本斑ですね。裏紅のこの葉っぱ「ヌルデ」では?春蘭の新芽「ぶさいくどころか期待!!何か芽先が白く無いですか」覆輪はしっかり成長してますね。天冴えのようなので、花にも来るはず。山の実生は意外と成長がいいから、調子を落とさないように気をつけて。しっかり段ボールが入ってますね。

あっ!!!!

あれーーー、また歩いちゃってました(笑)
お城見たあと時間が余ってしまったんですよ。

ヌルデ調べてみたのですが正解かもしれませんね!
幼木のときは軸に翼出ないのですかね?
どうりで小さい木ばかりと思ったら先駆的植物なんですね!なるほどです。ありがとうございます!

トンボソウは育てられるならアオイカンさんにお願いすれば良かったなぁ。

春蘭の新芽は凝ってるのかもしれません。
特に白さは感じません。
お分けした藪で見つけた散り斑は綺麗な新芽が上がってきましたよ。

ギフチョウが60ほど蛹になりました。カンアオイをむしゃむしゃ食べて鉢の裏側で蛹化した。これから来春4月まで休眠です。来春が楽しみです。

携帯の電波入らないとこに出張来てます!
また一緒に山に行きましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/65715781

この記事へのトラックバック一覧です: 犬山にて:

« ついに青軸見つかるか? | トップページ | 新芽シーズン到来 »