« 熊蜂(クマバチ)と一緒に ~其の二~ | トップページ | 里の春 »

2016年4月 8日 (金)

荘厳なる岩の世界とスプリング・エフェメラル

今朝の明治神宮の森です。
原宿駅には通常のホームの他に
初詣の参拝客向けにお正月に特別に解放されるホームがあります。写っている改札がそれです。
Img_20160408_091820
 
Img_20160408_143316
百年立ち入りが禁止されてきた森は
荒れ地を人の手によって森につくりかえられたもの。
 
 
この先は明治神宮の森とは関係ありません。
 
最近の山歩きから。
Img_20160408_065956
 
Img_20160408_065336
 
Img_20160408_085910
岩肌が露出していると
気になって見入ってしまいます。
 
 
こちらは去年撮影。
キクザキイチゲはスプリング・エフェメラル。
Img_20160316_125659
 
Img_20160316_125703
この2枚は白神山地にて。
 
 
言葉の響きが良いせいか春蘭のこともスプリング・エフェメラルとして紹介されることもしばしば……
Dsc_0582
 
Dsc_0583
春蘭の葉は常緑です。
言葉の意味合い的には使ってもいいと思いますが、植物の用語としては違うようです。
 
Img_20160408_070908
 
Dsc_0600
 
Dsc_0586
 
Img_20160408_071021

Dsc_0618


Dsc_0615

お気に入りの花。
Img_20160408_142020
そんちょが粘土を使っていた頃にくれた鉢。
 
Dsc_0677
老花。
 
 
今月末から五月の一日まで岐阜に出張するかもしれません。そんちょと蘭迷さんの展示会に遊びに行こうと思っていたのですが微妙な空気になってきました(´д`|||)
 
 
 

« 熊蜂(クマバチ)と一緒に ~其の二~ | トップページ | 里の春 »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/64867864

この記事へのトラックバック一覧です: 荘厳なる岩の世界とスプリング・エフェメラル:

« 熊蜂(クマバチ)と一緒に ~其の二~ | トップページ | 里の春 »