« 山のミステリー ~答えは文末に~ | トップページ | 中国春蘭 万字 開花 »

2016年3月 4日 (金)

もうすぐ満開の万字とカイガラムシの話

三つのうち小さな蕾が先に開きました。
Dsc_0248
 
Img_20160304_214534
うちの蘭たちの昨年の新木に
ダニか、カイガラムシに噛まれた痕があって
あまり堂々と全体を載せるのは気がひけます。

昨年の夏でしょうか。
新しいタイプのカイガラムシが発生したようで
昨秋、消毒と駆除でけっこう苦労しました。
直径1ミリ以下の艶のない灸を添えたような姿で
色は白~肌色というとこでしょうか。
カイガラムシではなくダニかもしれません。
こやつらの攻撃力がかなり強くてですね、
付着部分は必ず跡が残るほどで
鋸歯を部分的に噛みきられるなど
被害は甚大でした。
春蘭に付くカイガラムシといったら
蝋状の2ミリ程度のものくらいとばかり
思っていたので今後夏前の消毒は
気が抜けないなと痛感しました。
 
 
 
 


« 山のミステリー ~答えは文末に~ | トップページ | 中国春蘭 万字 開花 »

中国春蘭・一茎一花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/64278956

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ満開の万字とカイガラムシの話:

« 山のミステリー ~答えは文末に~ | トップページ | 中国春蘭 万字 開花 »