« もうすぐ満開の万字とカイガラムシの話 | トップページ | 待望の花 »

2016年3月 5日 (土)

中国春蘭 万字 開花

あの、初めて作花が咲いて嬉しくて
何枚も載せますがどうぞご笑覧ください。

Img_20160305_124728
 
Img_20160305_161616
 
花弁がほどけた勢いで裂け目が入ってしまいました。
早めに指でほどいてあげたほうがよかったでしょうか。
 
Dsc_0323
 
Img_20160305_194433
 
3本とも正面向いてくれませんでした。
鉢は初めての自作鉢。
稲木先生の土筆窯で焼きました。
Img_20160305_195530
 
Dsc_0325
 
万字やっと咲いてくれました。 
 
9年前、すずき園芸でみた黒崎万字を
越えられる花を咲かせるのが目標です。
以下の写真はそのときの万字です。
この万字は蕾のときから別格で僕は毎日毎日お店に通ってどんな風に咲くのかが楽しみで仕方なくて、中国春蘭のことなんて全然詳しくなかったけど蕾の迫力で魅了されてしまって、待ちに待って開花した万字の姿には激しく心が震えたのを覚えています。
Img_20160305_201602
※2007年 すずき園芸にて
F1000385
※2007年 すずき園芸にて
 
 
嬉しいと書いたものの、反面、実際は
すでに冷めてしまっている自分がいます。
ひとって生きる度に苦しんで強くなるけど
強くなって鈍っていくこともあって
感動する準備とかしちゃって
感動が薄くなってしまったり
涙が出なくなってしまったと思っていたら
自分に投影できるときは容易く泣いてしまったり
嬉しいはずなのに淡々と時間は流れてしまったり
心が荒んでいくようなことばかりだと
感情も切り捨てられていってしまうから
心がどうにか荒んで渇いてしまわぬよう
新しいこと、探すこと、歩くこと
自分の世界を確立しつつあったとしても
思い込みだけで判断してしまわぬよう
常に柔軟に受け止められることだけは
忘れないようにいたいと思っています。
 

Dsc_0321

乱筆乱文失礼しました。
ご笑覧ありがとうございました。
 
 

 


« もうすぐ満開の万字とカイガラムシの話 | トップページ | 待望の花 »

中国春蘭・一茎一花」カテゴリの記事

コメント

おみごと立派なもんだよ

こうちょうせんせい

ありがとうございます!
そう言っていただけると嬉しい実感がわきます。

万字の風格を見せてもらいました。今までいまいち実態が分からなくて!!

写真見てくださってありがとうございます!
中国春蘭一茎一花の伝統銘品は
なかなか安定した形で咲いてくれません。
そのなかでも万字は作り甲斐のある花で
甲冑のような勇ましさのある品種と僕は思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/64295333

この記事へのトラックバック一覧です: 中国春蘭 万字 開花:

« もうすぐ満開の万字とカイガラムシの話 | トップページ | 待望の花 »