« 放置された山が藪と化してゆく虚しさよ | トップページ | 2016年 初花散策 »

2016年2月24日 (水)

蕾うごく

この記事アップした途端、
気温がガクンと下がってしまいました。
止まってしまう蕾も出てくるかもしれません。。

Dsc_0136
プロフィールの株です。愛知県産。
僕のご先祖は愛知県に縁があります。
ヒント犬山城。

Dsc_0137
これはたしか4年前、、 
Img_20160224_192242
兜花だったらいいなぁと思って見つけた株です。
 
Dsc_0139
長円弁の花をデパート屋上でみつけて
ここまで8年ほど待ちました。

Img_20160221_163808
万字です。やっとです。
毎年毎年、粃だけしか着けなかったのですが
ようやく初めての作花をみれそうです。

Dsc_0143
ナメクジにやられかけた円梅は無事に開きそうです。
円梅は初めて買った一茎一花なのですが
引っ越しで枯らしてしまい、これは二代目です。

 
残念なこともありました。
展示してあった祥字の蕾が固まってしまい
開くことなくしけてしまいました。
来春こそは満開に咲いてもらえるように
大切に育てます。
 
 
 

« 放置された山が藪と化してゆく虚しさよ | トップページ | 2016年 初花散策 »

日本の春蘭」カテゴリの記事

コメント

祥字。残念でしたね。うちではそろそろ咲き出しています。ゴさんの株もきっとこの一年でより充実するので、来年は良い花が見れるでしょう。

ありがとうございます。
楽しみが先伸ばしになってしまいました。
ゴリョウさんが譲ってくださった株は
寒蘭もですが、とても育てやすいです。
祥字が咲きましたらぜひブログに載せてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/64115866

この記事へのトラックバック一覧です: 蕾うごく:

« 放置された山が藪と化してゆく虚しさよ | トップページ | 2016年 初花散策 »