« 賀蘭 2016 | トップページ | 東京でも積雪 »

2016年1月10日 (日)

新年初山歩きとリベンジ

正月休みに
横須賀の先輩方に呼んでいただいて
初山歩きに遠征して来ました。
Mさん本当にお疲れさまでしたm(__)m

遠征先は過去に何度か連れていっていただいてるのですが
僕でも知ってるくらい変わりのメッカですので
たくさんの人が出入りしてるようです。

個人的には人が入らないような場所が好きなのですが
新年会的なノリでほぼ以前と同じコースを回りました。
恒例行事という感じですね♪

……僕はこの恒例行事で
一度も変わりを見つけることが出来てません。
今年も(笑)
出芽の障害らしいのや
一過性ぽい変わりしか写真に残せませんでした。
それでもよければ……
 
 
 
可愛いけどわざわざ持ち帰りません(笑)
Dsc_0220

陽当たりや風が強く当たるところでは
よくニセ糸覆輪が見受けられます。
それとは違う何だかわからない一過性ぽいものが
落葉の下に眠っていました。
Img_20160110_201004

こちらもたぶん……
枯葉が巻き付いていたとか、出芽の障害でしょうかね。
Dsc_0226
 
 
 
 
 
 
うーーーん(笑)
 
 
 
 
 
 
 
モヤモヤ
 
 
 
 
 
 
 
モヤモヤ……(笑)
 
 
 
 
 
 
 
というわけで今年も恒例行事だっていうのに
モヤモヤ悔しがったユンナンさんは
休み明けすぐの出張乗り越え…

リベンジに行ってきましたぞ!
(恒例行事の地域ではありません)
 
 
 
 
 
 

以前から気になってる場所を地図で確認。
実際近くまで行って朝の冷え込み具合いと
地形を吟味して歩く山を絞り込みました。
 
 
もうここしかないという付近にたどり着くと
自転車のおばちゃんなど気にもせず
 
山肌に飛び付きました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
1分後……
 
Dsc_0231
 
 
 


Dsc_0232
 
 
散策一株目が縞で
小生、鼻血出そうになりました。

ただ、2年前から青に戻りつつあるようなので
育てるとしたら割ったほうがいいかもしれません。
 
他に気になったものをいくつか…

小さな硬葉。
Dsc_0240
 
ダルマ葉もどきか。。
かなり翻弄された末お預け。
Dsc_0251
 
 
肉厚肉厚。
Dsc_0256
 
 
ツンツン丸止め。
Img_20160110_210335

もう開きそうな蕾も。
Dsc_0241
 
 
また後日遊びに行こうと思います。
 
 
あ、思い出したついでに書いておきます。
ときどき山に行く方から耳にするのですが
根が剥き出して散乱してる春蘭を見て
酷いことする人がいる
という事をおっしゃる方がいますが
あれはほとんどのケースが動物の仕業です。
葉をかじろうとしてそのまま引き抜いてしまうとか
土を掘り返したときにそうなってしまうとか。
急な斜面では風雨で土が流れ落ち、
かろうじて根でぶら下がってることもあります。
春蘭の変わりを探すのにわざわざ引っこ抜いて、気に入らなかったら投げ捨てるような困ったちゃんは稀だと思います。
 
 
 

 
 


« 賀蘭 2016 | トップページ | 東京でも積雪 »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

山いり1分で縞とは!!
是非、その極意を弟子の私に・・・・・伝授を・・・・・
もう何年もスランプです

なにをおっしゃる先輩!
でもせっかく呼んでたのに~~
見てない部分たくさんあるのでご都合よければ
次のお休みに行きましょう。

以前から思っているのですが、できれば、山の様子が見たいです。見ていて自分も山に入っている気分になれるので。

ゴリョウさん
確かにそうですよね。
雰囲気も伝えられるよう考えてみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/63405407

この記事へのトラックバック一覧です: 新年初山歩きとリベンジ:

« 賀蘭 2016 | トップページ | 東京でも積雪 »