« 10年目の山歩き その2 | トップページ | 心の写真フォルダは消えないのだ »

2016年1月27日 (水)

10年目の山歩き その3

帰るまでの時間が余っていたので
おおざっぱ散策に切り替えて歩きました。
山の様子をもう少し知りたかったからです。

けっこう葉先が丸いのを見かけます。
Dsc_0294
一篠のうち葉先の1枚や2枚くらい丸止めなのはよくあることなので過度な期待は禁物です。
Img_20160127_102305
丸止め、立ち葉という言葉に踊らされ過ぎないようにしましょうと自分に言い聞かせ進みます。
Dsc_0339
 
 
 
大雑把と思いつつも……
ついついじっくり見ちゃうんですよね。
Dsc_0330
葉先が枯れや痛みで分かりづらいですが輪郭を補完してみると面白そうです。肉厚葉なのも気になります。
 
 
硬く絞まりのいい中立ち葉。
Dsc_0342
眩しいですね。
Dsc_0348
好きだなぁ、こういうの。
西日が強くなりすぎてよく見えないですね。
ずっと見ていたいんですけどね。
 
 
普通の立ち葉の株元に
細いのと丸い蕾?
Dsc_0350
逆光で覗き込むと細い花弁がグニャリと
包のなかで湾曲してるだけでした。
こんなもんです。
 
もう帰ろう。

十分堪能しました。
ありがとう山。
おおざっぱに下山しよう。
 
Img_20160128_062536
 
ヤブランが見える。
ヤブランってけっこう葉先が丸い。
Dsc_0359
紛らわしいんですよね。

Dsc_0356
とはいえ、
なければないで

寂し……
……くはない。

Dsc_0352
もし、これが春蘭だっ……

Dsc_0354

 
Dsc_0353
……た!
春蘭だった!
 
 
以上、
山歩き10周年特別号でした(完全に後付け←)
三編に分けて書かせていただきました。
時系列は実際に歩いたときとほぼ同じです。

ご笑覧いただきありがとうございました♪
 
 
 
 
 
 

« 10年目の山歩き その2 | トップページ | 心の写真フォルダは消えないのだ »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

同じ所を歩いても、その度に新しい発見がある、あなどるなかれ。自然の営みは日々うつろう。山奥の仙人

こうちょう仙人!
僕があなどってました!
またあのいばらだらけの山に行きたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/63662192

この記事へのトラックバック一覧です: 10年目の山歩き その3:

« 10年目の山歩き その2 | トップページ | 心の写真フォルダは消えないのだ »