« 着蕾の万字 | トップページ | 光琳開花開始 ほか雑記 »

2015年12月21日 (月)

馬鹿話

Img_20151221_204423
※この個体は記事とは関係ありません。


前々から他に誰か入ってるなぁ
という放置林の一帯があって
葉だけでは何ともいえないから
花が咲くまで置いておこう…
と、観察を楽しみにして
あえて引かずに来た個体が
久しぶりに行くと、
根こそぎ無くなってることがよくありますw

「あんな普通のジジババを
何でもかんでも引き抜きやがって!
一体どこの馬鹿がこんな真似を!!」

と、動物が掘り返しただけかもしれないのに
頭に血が登ったりするのですが
僕も僕で
動物に食べられないように
木の枝で柵みたいにしてるものですから
どっちが馬鹿か分かりません。


 
 
 
 


« 着蕾の万字 | トップページ | 光琳開花開始 ほか雑記 »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

万字きゅうす。

万字順調です(*`・ω・)ゞ

めでたい愛でたい正月には開きそう。

愛でたく大晦日に開いて
年越春蘭です(*`・ω・)ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/63080512

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿話:

« 着蕾の万字 | トップページ | 光琳開花開始 ほか雑記 »