« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月26日 (土)

光琳開花開始 ほか雑記

光琳やっぱり早いですね。
春に頑張りすぎて蕾は一つきりでした。
包が痛んで咲くことも難しいかなと思ったけど、、
Dsc_0182
もう咲きそうです!
 
 
 
 
そして最近山でみつけて
 
 
 
 
【これが春蘭だったら2015年大賞】
 
 
 
    受賞作はこちら!
 
 
 
 
 
Dsc_0183

チャボなヤブランと迷いましたが
チャボな万年青さんに決定!
斑入りか病気かわからんですが
ところどころ白く抜けていて、
大きいのでも手のひらに収まるサイズ。

ただ万年青はよくわからないので
チャボじゃなくて小さい実生なだけかも。
Dsc_0185
このアップのが一番小さくて親指2本ぶんくらい。

あと先日の犯人はウサギでした!
付近にポロポロ落としてあり
巣穴も発見!
ということで馬鹿は僕でした!

ご観覧ありがとうございました!
 
 
 
 

 
 


2015年12月21日 (月)

馬鹿話

Img_20151221_204423
※この個体は記事とは関係ありません。


前々から他に誰か入ってるなぁ
という放置林の一帯があって
葉だけでは何ともいえないから
花が咲くまで置いておこう…
と、観察を楽しみにして
あえて引かずに来た個体が
久しぶりに行くと、
根こそぎ無くなってることがよくありますw

「あんな普通のジジババを
何でもかんでも引き抜きやがって!
一体どこの馬鹿がこんな真似を!!」

と、動物が掘り返しただけかもしれないのに
頭に血が登ったりするのですが
僕も僕で
動物に食べられないように
木の枝で柵みたいにしてるものですから
どっちが馬鹿か分かりません。


 
 
 
 


2015年12月17日 (木)

着蕾の万字

自作鉢のアンモナイト地層鉢で
順調に増えてくれている万字。

しかし毎年着けるのは粃(しいな)だけ。
包衣だけで中身がないやつです。。
それが…
Img_20151216_130826
今年、Mさんに預けている間に
3つの蕾を着けてくれました。
時が満ちたのか陽当たりの違いかと考えると
やっぱり陽当たりの問題なのかもしれません。
 
円梅、祥字も2つずつ着蕾しました。
円梅は1つナメクジに舐められ包が傷んでしまい
ナメクジ退治が急務です(*´・ω・`)b
 
 
 


 
 

2015年12月15日 (火)

蘭景求めて

画質悪いのでサイズ小さくしてます。

Img_20151215_072142_3

四季蘭とか寒蘭みたいに
もっと大きいほうが似合いそうですね(笑)
植え替えのとき根っこの写真撮っておけばよかったー
僕にしてはすごく良く出来てたんです。
バルブも丸々膨らんでて。
 
 
 
 
これプロフィールの花なのです。
初めての作花になります。

Img_20151215_071703

包衣を透かすと先端が尖ってないので
山と近い姿で笑ってくれたら嬉しいです!
 
 
 
 

2015年12月 7日 (月)

割れなかったのです!!

僕の鉢が……
 
 

割れずに出てくるなんて!
 
 
 
 
 
 

 


ずん
Dsc_0141
 
 
 
 
  
 
ずずん
Dsc_0133
 
 
 
 
ゴツゴツ
Dsc_0138
 
 
 
 
ゴツゴツゴツ
Dsc_0134


土筆窯の稲木先生ありがとうございました!

窯だししてくださった皆様ありがとうございました!

Mさん持ち帰って来てくださりありがとうございます!
 
 
ひねくれてブサイクな鉢ですが
割れなかったというだけで嬉しいです。

 
 
 

 
 
 

2015年12月 3日 (木)

春蘭

街に笑う桜あり
山麓を少し歩けば汗ばむ背
枯れ木に心細さ覚えるも
林床に陽光の恵み降り
煌々たる残雪
いつか緑に還るだろう

ただ意味もなく
しじまに、ふと振り返る半生
何処からともなく香気漂い
腰を下ろせばひんやりと
頬を掠めるそよ風に
たゆたう最愛の花すぐ傍に

ただ、それを想うだけで
ちっぽけな胸の奥底
金色の草原波打つ者あり
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1489
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »