« 夢うつつ散策 | トップページ | 立ち葉たち。逆から読んだらちたばちた »

2015年11月 5日 (木)

シルエット

Img_20151105_073535
ベンレートで消毒して植え込みました。
毎日が楽しみです。

« 夢うつつ散策 | トップページ | 立ち葉たち。逆から読んだらちたばちた »

春蘭人工交配反対」カテゴリの記事

コメント

いうこと無し!!
ただただ脱帽。
素敵なシルエットです。

ありがとうございます!
出張になったときは預かってください(笑)

はいよ了解。ウイルスチェックが厳しいユンナンさんの株ならいつでOKです。ましてやこんな器量良しなら喜んで歓迎です。

ありがとうございます!
その際はお願いいたします!
あと土日ご都合よかったら連絡くださいませ~

返信遅くなりました。了解です。都合ついたら連絡しまーす!!

はじめまして

たぶん、同じ地域に住んでおります初心者です。

この辺りにも素敵なのがあるのですね。

勝手が解らず何でも持ち帰る癖があるので自重してます。
1年後にラベルを見て、「何で持ち帰ったんだ??」と疑問しきりです。
なんか、ここいらの目に留まる蘭を鉢に植えると、シャモジみたいな葉になりませんか?
まぁ、花は普通なんですが。

かえるさん

はじめまして。コメントありがとうございますm(__)m
あ、僕の住んでるとこは山すら無いのでたぶん同じ地域ではないと思います(^^;
ここに登場する山も北から南とばらばらでございます。
載せてる写真もどこの山にでもあるようなものばかりですよ(^^)
いつも大袈裟に書いてるだけですので。

山行かれるんですね~~♪
しゃもじみたいな葉って杓子葉ですよね?すごいですね~!
僕なんて蘭人生でこんな杓子葉はじめてです(^^;

あ、あと念のため誤解ないよう書かせていただきますが、、僕の場合置き場が無いのでここに載せてる写真の草はほぼ山にそのままです。
なにより、ここに載せてるほとんどが普通の草ですからね(笑)いつか普通の草も時間かけて観察出来るくらいの蘭小屋がほしいです(^^;
仕事が立て込んでますのでもうひとつのお返事また追っていたします。スミマセンm(__)m

お返事ありがとうございます。
僕も現状では小屋ないです。
仮置き場になりっぱなしで、蘭には可愛そうです。
減らそうとしても、なかなか勿体無くて(泣)
そうして老いてしまうとロクな事にならないのも理解はしています。
山の蘭を観て栽培のヒントにしたいのですが。
行き詰まって山へ行っては蘭を眺めて、「蘭鉢に再現するには、うーん・・・」と座り込んでます。
山へ行く度に栽培の疑問点が増えるばかりです。
基準が、「成長していれば新木に傾性が掛かる」程度の栽培なので、初心者から脱せません。
陽の当たる側へ葉が反り返る鉢ばかりです(笑)

かえるさん
コメントありがとうございます!
山からヒントを得たいお気持ちよくわかります。
ですが僕は失敗してます。
確立されている栽培法こそが先人が山の環境を蘭小屋に置き換え、考えに考え抜いたものですから、それを踏まえてご自宅の風通しや採光具合いと相談するのがいいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/62370912

この記事へのトラックバック一覧です: シルエット:

« 夢うつつ散策 | トップページ | 立ち葉たち。逆から読んだらちたばちた »