« 続・春蘭不毛地帯 | トップページ | 花焼けに話がそれる記事 »

2015年5月16日 (土)

まだ咲いてくれている

先日、不毛地帯から生還しレベルアップした私はついついクセで衛生写真とにらみ合いをし、まるで楽園の如く光輝くポイントを絞りこんだ!!

朝イチの列車に飛び乗った私は一路楽園に向かった!

 
 
 
……んがっ!
 
 
 
 
 
楽園には雑草や笹が生い茂り

延び放題の木々はそそぐ光を遮り
林床を暗く湿らせていた!

楽園は閑古鳥のさえずりが響き渡り

レベルアップした私はすぐさま見切りをつけると衛生写真を破り捨てた!
もう不毛地帯は懲り懲りだと半べそかきながら私は昨年見つけた自生地の朧気な記憶を引き出し、不毛地帯絶対回避を図った!
しかし、ここで私は大きなミスに気付いていなかった!
駅名を間違えて記憶していたのだ!
違う駅で降車してしまったのだ!!
そこは見渡す限りの植林地帯。
ミスにミスを重ねてしまった!
ダブルパンチ(死語)である!
電車は一時間に1本来るか来ないかの場所。
しかし、この一時間を無駄にするわけにもいかない。
私は植林に囲まれ林道を光の射す方へ
ごく単純に歩いた…。。
駅から3分。
第一春蘭様発見!
救われた!
花は枯れていたがこれだけで私は甦った!!
しかしこれ1本きり。
さらに2分ほどで延齢草 (えんれいそう)が自生している斜面が。
Dsc_1388
植林の合間に僅ながら残る広葉樹林を追いかけ私はさらに進んだ。
やがて木々が密生し過ぎず、光の届く斜面に辿り着くと第二、第三と春蘭様が現れ始めた!
しかもまだ花が咲いてくれている!
まだ咲いてくれている

 
 
まだ咲いてくれている

 
 
まだ咲いてくれている

 
 
まだ咲いてくれている
並花でかまわない!
こんな時期に会えるだけで私は幸せだった!
花弁に濁りの少ない澄んだものが多かった。
いつか素心が出るのではないかと
私は都合良く思うことに決めて下山した。

北東北散策記また次回に♪

さりげなく北東北にいることを明かす!笑

« 続・春蘭不毛地帯 | トップページ | 花焼けに話がそれる記事 »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/60023914

この記事へのトラックバック一覧です: まだ咲いてくれている:

« 続・春蘭不毛地帯 | トップページ | 花焼けに話がそれる記事 »