« 変わりなさい | トップページ | 行きずりの女 »

2015年3月 9日 (月)

それは違う遊び

私が春蘭に魅せられ半年も満たない頃……。


園芸市にポリポット植えされた春蘭が並べられていて、まだ山歩きの悦びも知らなかった僕は興奮して宝の山(ジジババ)を選別したのだった。
そして金銀財宝(ジジババ)が煌めくなかに赤黒く濁った宝刀(蕾)をみつけ、
「これはかの名刀村雨を鍛え上げたその鍛冶屋の末裔とされる職人の手によるモノかもしれませんね」
と、己の無知蒙昧で店主を困惑させた天使のように美しい心の持ち主だった僕は、いとも容易く山採り名人の快感に浸ることを神にゆるされていたのである!
画像(2006年撮影)がその際に選別されたものだ…!

それは違う遊び

この思い出の蘭は一見ちょっと底紅の差した程度のジジババだが…
私にとって近年オークションや何とか連とかで奉られている女雛や極紅や歌麿を彷彿とさせる山採り(山撒き?)春蘭よりも崇高な輝きを放つ最高気品のジジババである!がはは!!!

意図された美を愛でるも良し。
自由だから。

しかしそれは違う遊び。

黙って混ぜると危険。

更なる下落を招き衰退の一途を辿るのみ。

私にとっての師が教えてくれた。
センスなのだと。
そう、所詮センスの違うところ。

だが悲しみを覚えずにはいられない。

少年は春蘭が好きだから。

« 変わりなさい | トップページ | 行きずりの女 »

春蘭人工交配反対」カテゴリの記事

コメント

最初はみんな(そんちょも)
こんなの大事にしてたのにね!
いつのまにか「高い値段」の蘭が良いと洗脳されてしまいました。
まぁ・・・これを楽鉢に植えても似合わないからね!???

楽鉢…どういうわけか、、
春蘭を始めたばかりのときから苦手で(×_×)
でも作をするにはいいなって思っていますが。。

そんちょの石鉢なら野性蘭と調和していいですよね。
全然感想言えてませんけど
いまの作風すごく好きですよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/59208023

この記事へのトラックバック一覧です: それは違う遊び:

« 変わりなさい | トップページ | 行きずりの女 »