« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

昇る花茎 舞う桜花の 春爛漫

Dsc_1170


びっくりしました。

Dsc_1172

Dsc_1173

ちょっと見ない隙に
こんなに伸びてました(笑)
折らないように気を付けます(笑)


2015年3月29日 (日)

山歩き気分に

なかなかお身体の調子が悪く
いまは山に行けない方もいらっしゃると思います。
少しでも気分を味わっていただけたらと思います。
といっても普段とあまり変わりませんが
解説無しで行きます。

Dsc_1149


Dsc_1152

Dsc_1154

Dsc_1155

Ca392033

Dsc_1156

Dsc_1157

Dsc_1158

Dsc_1161


Dsc_1160


Ca392176

Dsc_1163

Dsc_1164

F1000771

F1000832

7_2

F1000874

Ca391879


Ca392026


Ca392190

Ca3j23920003

Dsc_1117

気になる花はありましたか?

2015年3月26日 (木)

こんなのもあったり

こんなのもあったり

こんなのもあったり
90年代に韓国から
山採りで入ってきたなかのもの(だそうです)
何ていう芸なのかな。
うちに来て4年ほど。
バリバリの葉だけど肉厚は普通です。
花はいまだ着きません。

2015年3月24日 (火)

アンニュイ

アンニュイ
貴重な春の休日が風邪で
台無しになりました(;つД`)
昨日久しぶりに病院行ってきやした…
風邪でなければ写真のような
花が咲く坪に行く予定でした。
準備してたのに(´-ω-`)
東京香蘭会の展示会も行けなくてすみません。。
ずっと寝込んでました。。

2015年3月22日 (日)

山と人

山と人
一輪だけ残して他の花を切りました。
光琳は花形が良くて見飽きません。
色花を見つけることすら儘ならないのに
光琳を山採りするような
すごい時代があったのですね。
もちろん簡単なことだとは思ってはいません。

先輩方からよく耳にするのは
「20〜30年前は覆輪とか縞、
朱金が良く採れたんだけどね」
というお話。

この20〜30年の間に人口が増え山はゴルフ場やニュータウンへと変わり、畑が減り、暖房器具はより便利になり、落ち葉や薪を採りに行く人はいなくなり…
急激に山と人との繋がりが希薄になっていったのでしょうね。

僕は30年前の山を知らない世代です。
蘭界があるとするなら僕はまだ子供ですね。
春蘭を好きになったばかりの頃は
荒れ果てている山が
当たり前だと思っていました。

山へ入る人は減っても
人の貪欲さは増すばかり
色花や羅紗の坪が見つかれば
坪のライゾーム(生姜根)を
根こそぎ掘り起こす人たち。
次世代への希望を奪う人たちを
僕は同じ山歩きを愛する人とは思えない。

節度を知りなさいよ。

それでも僕は見つけますから
山の赤花。

2015年3月20日 (金)

山採り九花のチャボ

weiboのフォロワーさんがみつけてきたよ♪
たぶん九花です。

山採り九花のチャボ

山採り九花のチャボ

たぶんオークションに出されます。
といっても中国のですが。

すーごいですね。
どんな花が咲くのやろか。

続報
花芽着いてました。
Img3822308983020537

咲けるかなぁ…

2015年3月18日 (水)

一茎一花 方字 weiboの愛蘭家の投稿より

中国春蘭 一茎一花 方字
についての投稿があったので引用します。

以下weiboより

春兰老种,传说中的方字,开花了。照片是余姚兰石斋主的(鼻くそほじる絵文字)我的方字,也在他家(笑顔の絵文字)

※以下、nooyangさん翻訳(ありがとうございますm(__)m)

春蘭老種,伝説の方字が開花した。写真は余姚の蘭石斎主人のもので(鼻くそほじる絵文字)私の方字も彼の家にある(笑顔の絵文字)

蘭石斎主人(号) 中国画家墨豪(本名魏学勤)

一茎一花 方字 weiboの愛蘭家の投稿より

一茎一花 方字 weiboの愛蘭家の投稿より

一茎一花 方字 weiboの愛蘭家の投稿より

一茎一花 方字 weiboの愛蘭家の投稿より


鼻くそほじる絵文字はweiboで
良く使われています(笑)


2015年3月17日 (火)

蘭珍百景〜着生春蘭〜

蘭珍百景〜着生春蘭〜
出ました。
久しぶりに現れました。
木に腰かけるように
バルブむき出しのど根性です。
元着生蘭の血が騒いだのでしょうか?
私は一切手を加えてませんよ(`・ω・´)
まるで鉢植えのように鍛えられてるのでしょうね。
良く締まった草姿です。

しかし根はどこに伸びてるのでしょう?

日焼け・霜焼け・環境多芸品

わー!黄色~い!
日焼け・霜焼け・環境多芸品
オレンジに見えるー!
日焼け・霜焼け・環境多芸品
復色っぽい~!
日焼け・霜焼け・環境多芸品

甘い誘惑に注意(`・ω・´)笑

2015年3月15日 (日)

というコトで…

花そっちのけで
お尻を栗の毬に刺され
何回も何回も
「イタっ!イタタ!!」
と一人で声出しながらみつけた

ちゃぼ

というコトで…

というコトで…

葉先というより
草姿そのものがコロッとしてて

Dsc_1127

いつか可愛い花が咲くといいな。

2015年3月14日 (土)

というわけで…

またアオイカンさんに山へ
連れて行っていただきました。
今年、花期初です。
開花率は3割くらいですかね。

僕は残念ながら何もみつけられず(笑)
というわけで…

しかもお尻を枝にひっかけて

というわけで…

ズボンが大きく破けました!!

というわけで…

老若男女問わず、誰にでも
パンツの色が確認出来るようになりました!

というわけで…

そしてなんと!
アオイカンさんが素心みつけました!
やっぱりベテランですね。
写真撮らせてもらうの忘れた!
芋をその場で分けてくれました。
ありがとうございます。

実生もたくさん出てたので
途中から花そっちのけでした(笑)

ホワイトデー

【超珍品! 春蘭 白葉?】
超珍品! 春蘭 白葉?
質問にはお答え出来ません!
仮名は若白髪です!
朽木でキャップしてありました!
高価購入貧ですが花を角煮してないので投げ売りします!
送料は一律一万円です!
梱包代はお客様に負担させます!

ル
ル?
Dsc_1115
ハ?

はる?

2015年3月13日 (金)

中国春蘭 兜白花て!笑

いやいやいや!!

びっくりですよ!昨日某ヤフオクみてたら!笑

宋●やん!!
●梅でしょうにwwww
交配か組培でしかないでしょww


あの染料とこの染料を掛け合わせたけど思うように発色しませんでしたわ。
そのときの端物ですけど山採りってことにしましょうみたいな。
お主も悪よのう〜ぐわっはっはっは!

そりゃ親次第でボヤだって曙だって出るでしょw

すでに宋梅掛け合わた兜白花たくさん出てるじゃないすか。
そのときにわんさか選抜漏れが出るんですよ?笑
山撒きした宋梅ハーフも出回ってますし。


以下の写真の宋梅はすべて原種です←
①咲き始め
中国春蘭 兜白花て!笑

②9日後
中国春蘭 兜白花て!笑

③24日後
中国春蘭 兜白花て!笑

植え替えのとき土に潜って白っぽくなった蕾をみつけ、再度深植えにし、苔をかぶせて開花間近は押し入れに入れて咲いたもの(笑)
そもそも一茎一花の老品種で
翡翠色を追い求めて選抜されたものは
キャップすりゃ白くなりますから(-_-;)

質問してる人たちマジっすか?
本気なんすか??笑
答え簡単過ぎでしょ!笑
1+1くらい分かりやすいでしょw
わからないんすか???笑
宋梅育てたことないんすか??笑
わかってて入札したにしても
探せば宋梅ハーフでもっといいのあるでしょ?
宋梅完全遮光したほうが早いでしょw

本気っすか???
そもそも原種だったら中国で先に騒がれるでしょww
質問で突っ込まれてるのにスルーしてたでしょ。
その時点で原種では“ない”中国春蘭てことでしょうにw
そんなに白花が好きなんすか?笑
白花LOVEっすか?笑

いやほんとびっくりなんですけど(笑)

やり方の問題っすよ
交配種反対云々以前に

宋梅にお世話になってるんならそれを隠していちいちカッコつけた名前付けたりしないで血統わかるようにしましょうよ(´Д`)
老品種を敬う気持ちとかないんすか?

もうグチャグチャじゃないすか。


2015年3月12日 (木)

富貴な光琳

富貴な光琳

光琳が開花してから2週間ほど過ぎて
ずっと一輪だけうつむいてるなぁ…
と思って観察すると
この花だけ舌が小さくて巻かず、
花弁がムキムキの筋肉質でした。

富貴な光琳

2年前くらいから株立ちの中のひと株の葉に竜というか、しかみが入るようになりました。
光琳って作上がりするとそうなりますか?

富貴な光琳

このムキムキ花はその葉がしかみになってる株から咲いていました。

富貴な光琳

写真に撮ってませんがしかみになりかけの1本前の株から出た花は舌が半巻きになっています。

思わぬ喜び

思わぬ喜び
九花に蕾が着いてました!!
以前引っ越しが続いて蘭を休んでるときに、雨ざらしでも何でも構いませんとお願いして預けていたもので、いまの部屋に戻ったときにはズタボロでした(笑)
山採りのジジババですがもっと数年かかると思ってたので嬉しいです。
手前の笹目石は鳥のいたずら防止用です。

2015年3月 9日 (月)

行きずりの女

古いパソコンから画像を取り出せたので
思い出に浸っています。。。
何度か載せた風景の
大きい画像も見つかりました。

僕の大好きな春蘭

受粉して増えろよ〜って
山に置いてきたけど…
もし連れて帰ったとして
あの頃の破茶目茶な栽培技術じゃ…
(知るひとぞ知るカブトムシの土ブレンド等々!)
間違いなく枯らしてたと思う(笑)

これでいいのだ。

皆さんには彼女が何色に見えますか?

それは違う遊び

私が春蘭に魅せられ半年も満たない頃……。


園芸市にポリポット植えされた春蘭が並べられていて、まだ山歩きの悦びも知らなかった僕は興奮して宝の山(ジジババ)を選別したのだった。
そして金銀財宝(ジジババ)が煌めくなかに赤黒く濁った宝刀(蕾)をみつけ、
「これはかの名刀村雨を鍛え上げたその鍛冶屋の末裔とされる職人の手によるモノかもしれませんね」
と、己の無知蒙昧で店主を困惑させた天使のように美しい心の持ち主だった僕は、いとも容易く山採り名人の快感に浸ることを神にゆるされていたのである!
画像(2006年撮影)がその際に選別されたものだ…!

それは違う遊び

この思い出の蘭は一見ちょっと底紅の差した程度のジジババだが…
私にとって近年オークションや何とか連とかで奉られている女雛や極紅や歌麿を彷彿とさせる山採り(山撒き?)春蘭よりも崇高な輝きを放つ最高気品のジジババである!がはは!!!

意図された美を愛でるも良し。
自由だから。

しかしそれは違う遊び。

黙って混ぜると危険。

更なる下落を招き衰退の一途を辿るのみ。

私にとっての師が教えてくれた。
センスなのだと。
そう、所詮センスの違うところ。

だが悲しみを覚えずにはいられない。

少年は春蘭が好きだから。

2015年3月 5日 (木)

変わりなさい

変わりなさい♪

変わりなさい♪
そうしたらもっと見つけやすくなるから。。

2015年3月 3日 (火)

光琳さん満開

中伊豆からお嫁に来てからずいぶん増えました。
本当によくがんばってくれています。
稲木先生の鉢の遠赤外線効果??も元気の元かも!

光琳さん満開

光琳さん満開

どの向きから見ても笑ってくれるんですよ。
蘭迷さんちの宋梅ほどじゃありせんけど。笑


腑に落ちない

腑に落ちない
乙姫さんこんな感じでしたっけ?
初めて観たときの鮮やかさが頭に焼きついてて今年も腑に落ちない…
咲いてくれるだけで嬉しいし
香りを楽しんでるけど
こんな感じだったかなぁ
って思いながら見てしまう。。

2015年3月 2日 (月)

ポキッ…orz

ポキッ…orz
花弁反り返ったから…

せめて向きだけでも

と思っ(以下略)


ごめん円梅…

九花は折れやすいって学んだものの
一花ならしなやかで大丈夫と油断(;o;)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »