« 蘭の足跡を追う⑦ | トップページ | はぁ、、、( ´△`) »

2015年1月 3日 (土)

蘭の足跡を追う⑧

⑦で紹介した小さな草に覆い被さるような巨体です。
蘭の足跡を追う⑧


今回みつけたなかで最も葉幅があり葉面の荒れも分かりやすい草でした。
葉先も鋭く見えますが先端では丸く収まっています。弾力のある肉厚葉で達磨葉のようなシルエットでした。
蘭の足跡を追う⑧

他にも坪の特徴を微妙に示している草がありましたが似たり寄ったりできりがないのでこのレポはこれにて終了とさせていただきます。


Dsc_0887

Dsc_088901


気付くと日も暮れはじめて下山。お腹一杯の山歩きとなりました。
彼らの大親はまだ山のどこかにいるのでしょう。
東京で仕事をしていると毎日のようには山へ行けませんが今後も足跡を追って行きたいと思います。


« 蘭の足跡を追う⑦ | トップページ | はぁ、、、( ´△`) »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/58463015

この記事へのトラックバック一覧です: 蘭の足跡を追う⑧:

« 蘭の足跡を追う⑦ | トップページ | はぁ、、、( ´△`) »