« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

繕い師の業

繕い師の業
繕い師の業
破壊と再生で個性的に。
もうどうしょうもないと思っていたので
本当にありがとうございます♪

はやく何かを植えたい!

猫に小判

猫に小判
猫に小判
猫に小判
猫に小判
どれも蘭を始めて1〜2年のときの写真。
素心は無事であれば今も仙台市内のどこかの庭に植わっているはず。

あの頃まだ一年生にも関わらず
六年生の教室に入ってしまう事があった。
でも授業料は戻らない。

2013年6月27日 (木)

6月の答案用紙

やっと関東は梅雨らしくなりましたね。
梅雨は花期並みに蘭から目を離せません。
ある意味一番面白いのかも。

写真は葉先に共通した丸みと、厚みのある草。
艶がなく、やや黄みがかった緑。芯の窪みが欲をそそる。
新芽悲喜こもごも


新芽はイメージ通りに出てくれた。
新芽悲喜こもごも
親株がずいぶん徒長してるので仕上がりが楽しみです。


続いて、
4月に今度こそは、と期待して投稿した草。。
新芽悲喜こもごも

ああ…またか(T_T)
と、思いたくなる新芽がスクスク出てます。
あんなに興奮して投稿したのが恥ずかしい(-_-;)
新芽悲喜こもごも
いつになるかわからないけどちゃんと花も確認しよう(-_-;)

2013年6月26日 (水)

赤芽

赤芽

こんなに綺麗だなんて知らなかった
赤芽

いつでも手に入ると思っていたら
赤芽

ずっと手に出来ないのかもしれない
赤芽

笑った顔だけでは飽きてしまうのは
人間と似てる??

2013年6月21日 (金)

中伊豆から来た嫁さん元気

中伊豆から来た嫁さん元気
中伊豆から来た嫁さん元気
中伊豆のsharaさんの蘭舎から
嫁いで来た蘭草です。

念願叶って分けていただいた光琳は
特に大きな芽を出しました。

大虹はバルブの高さなどの関係で
二鉢に分けました。
それでも両方元気な芽を出しています。

2013年6月15日 (土)

変なやつの新芽

変なやつの新芽
変なやつの新芽
変なやつの新芽
二枚の葉が繋がった筒状から
中間辺りより展開し、先端で枝分かれ。
燕尾とは違うかな。
更にその筒の中からもう一枚。
見た目に厚みは感じないが触ると弾力があり、ゴムみたい。
その新芽がピンクを含んだ薄い色で顔を出しました。

2013年6月 8日 (土)

待ち遠しい

芯が気になる株の昨日の状態です。
新芽新芽

普通の、だと思います。
新芽新芽

散り斑です。
新芽新芽

兜花らしい。葉姿だけでも面白いのでいつか載せます。
新芽新芽

毎日毎日気になって仕方ない…
同時にすっぽぬけが怖くて仕方ない。

2013年6月 5日 (水)

可愛い子には旅をさせてる

1月くらいの記事で紹介した変わり葉です。
可愛い子には旅をさせてる
可愛い子には旅をさせてる
僕の元にあると危険だと判断して
愛好家のMOさんのところへ。

この新芽なら期待しちゃいます。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »