« 秘めたる紅い赤 | トップページ | 神代植物園その3『宜春仙』 »

2013年4月 1日 (月)

神代植物園その2『一品荷』

またまた遅いレポになりますが
神代植物園の展示会より。
神代植物園その2『一品荷』
奥地の蘭も良く作り込まれていて
見ごたえあるものばかりでした。

なかでも、
この奥地蘭なら一生作りたい…!
と僕の趣向にハマった蘭が写真の
『一品荷』です。
神代植物園その2『一品荷』
現地ではもう少し色が出るそうなのですが、
個人的にはこの方が清くて好きです。

特にたまらないのは花茎。
花が映える赤も良いのですが
この真っ直ぐな伸び上がり方と
分岐の妙と花間の良さ。
梅の木のような渋いシルエットに惹かれました。

好き嫌いは別れると思いますが
上向きに咲いて行く姿も好みです。

あー本当に欲しいと思ったのは久々でした。

« 秘めたる紅い赤 | トップページ | 神代植物園その3『宜春仙』 »

展示会の蘭花」カテゴリの記事

コメント

あと一か月で九花も終わり、来春まで待ち遠しい日々が続きます。どうせなら1年かけて紹介してください(o^-^o)

もう4月だなんて…早いものですね。
今年は夏も頑張って更新します(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/51055153

この記事へのトラックバック一覧です: 神代植物園その2『一品荷』:

« 秘めたる紅い赤 | トップページ | 神代植物園その3『宜春仙』 »