« 扇鉢づくり | トップページ | 勝手に竜字大賞2012年度 »

2013年4月 6日 (土)

これも山の惑わしか否か

山歩き実質約5年。
落ち葉や埋もれによる障害斑に
数えきれないほど惑わされ
勘違いを繰り返して来ました。
その勘違いの分だけ、
眼力も多少は得られたと思いますが…
これも山の惑わしか否か
昨年の新木のようです。
これも山の惑わしか否か
これも山の惑わしか否か
葉の裏、先まで抜けています。


今度こそはと新芽を待つ日々です。


« 扇鉢づくり | トップページ | 勝手に竜字大賞2012年度 »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/51116664

この記事へのトラックバック一覧です: これも山の惑わしか否か:

« 扇鉢づくり | トップページ | 勝手に竜字大賞2012年度 »