« 仙人の里〜竹の子バイト | トップページ | 山歩き〜爪覆輪とちょっと舌変わり〜 »

2013年4月17日 (水)

おいどんの蘭趣味について少しばかり語る回

山で立ち葉の坪は特に珍しくありません。。
立ち葉のつぼ…
立ち葉のつぼ…
立ち葉のつぼ…
立ち葉のつぼ…
立ち葉のつぼ…
欲とは裏腹に葉姿の通り
細弁の花である場合がほとんど…
なんですが、、

葉先が丸み帯び、
小さく丸い花を付ける坪を見つけたときは
心拍数が上がるデス。

言っても豆花は見つからないんですけどね♪

しかしそんな花、
交配種ならすぐ見つかるご時世(._.)

僕の場合は根が山好きなもんですから
それじゃありがたみや面白味が無くて
ああ…僕の場合、この蘭への面白さって
山のありがたみから来てるんだなって思います。
もはや東洋蘭って、原種を楽しむという
コンセプトがおとぎ話になりつつあるいま、
大切にしたい概念を胸中で
どう愛して行くかが趣向の別れ道と
山に教えられる日々。
楽しみを蘭のどこに置くかで
世界はまるで変わります(°▽°)

« 仙人の里〜竹の子バイト | トップページ | 山歩き〜爪覆輪とちょっと舌変わり〜 »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/51274206

この記事へのトラックバック一覧です: おいどんの蘭趣味について少しばかり語る回:

« 仙人の里〜竹の子バイト | トップページ | 山歩き〜爪覆輪とちょっと舌変わり〜 »