« 今更ながら東京ドーム | トップページ | 秘めたる紅い赤 »

2013年3月12日 (火)

神代植物園その1『円梅』

こちらも遅くなりましたが、、
神代植物園での展示会より。

一花も奥地蘭も見応えある作品ばかり。
蘭迷さんとグルグルぐるぐる三週くらい会場を廻りました。
そのくらい飽きないんですもん。
蘭バカだなぁと思います(笑)


個人的に惚れてしまった作品を。
神代植物園その1『円梅』
神代植物園その1『円梅』

円梅。

龍が天空をめざすようなこのフォルム。

開花後すぐに花弁がよじれると不評な円梅ですが、作によってはよじれず威風堂々とした姿を保ち続けることが最近わかって来ました。系統とかではないと思います。
何をどうすればいいのかはわかってませんが(笑)
この円梅を2週間以上を経て、つい先日も拝見したのですが、花弁はよじれずに張りを保ち続けていました。

僕の一茎一花趣味への扉は
図鑑でみた円梅、十円の写真の影響により開かれました。

それほど円梅には思い入れがあり、いまだこの2種は僕の趣向を満たして止みませぬ。

神代植物園その1『円梅』
こちらは2011年にすずき園芸で咲いた円梅の老花。

« 今更ながら東京ドーム | トップページ | 秘めたる紅い赤 »

中国春蘭・一茎一花」カテゴリの記事

コメント

いい写真、ありがとうございます。私も惚れ直しました。透き通るような老種の色や弁質とはまた違った、力強い個性を持つ品種ですね。

こちらこそ楽しい時間をありがとうございました!!
こんな風に咲くから目が離せませんね(^^)
またたくさんお話ししましょう!
お疲れさまでした♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/50734689

この記事へのトラックバック一覧です: 神代植物園その1『円梅』:

« 今更ながら東京ドーム | トップページ | 秘めたる紅い赤 »