« 老十円、二題 | トップページ | 今更ながら東京ドーム »

2013年3月12日 (火)

肉厚で濃紺とか

肉厚で濃紺とか
肉厚で濃紺とか
肉厚で濃紺とか
ちょっと面白そうな草。
離れたところからでもこういったものは異質感を放っているからすぐ分かる。
葉に触れるとひんやりとした温度が指に伝わり、その水を含んだたっぷりとした重みに胸が躍る。
今年に入って覚えたのが、山は違えど似たようなポイントにこういった草があるということ。

どんな花が咲くのかは知りませんけど(^^)

|

« 老十円、二題 | トップページ | 今更ながら東京ドーム »

山のシュンラン蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/50730759

この記事へのトラックバック一覧です: 肉厚で濃紺とか:

« 老十円、二題 | トップページ | 今更ながら東京ドーム »