« 初散策 | トップページ | 蘭花村正月展 »

2013年1月10日 (木)

かじるな〜!!

さ、いよいよ蘭花村の正月まで
もう2日寝ると、ですね!

さて、
前回の遠出のあと、
やっぱり悔しくてまた山へ(>_<)

以前、『変異』
という記事で書いた地域のさらに奥へ。

さすがに先客はないような場所でしたが
ウサギが食い荒らしてくれていました。
かじるな〜!!
かじるな〜!!
かじるな〜!!
かじるな〜!!

枯れる前になんとか写真の2株を発見。
どちらも同じ坪で2メートル以内にありました。
硬く紺地の濃い葉姿です。
かじられ過ぎてますが、ギリギリ
手がかりが残っていて良かったです。

もし手がかり通りなら誇張して例えると
寰球荷鼎のようなタイプの葉ではないでしょうか。
久しぶりに面白い出会いでした。

 

« 初散策 | トップページ | 蘭花村正月展 »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

面白そうな葉ですね。
作りこむとどんな風になるんでしょうか?
私も年末に家の近くの山へ行ってきましたが、どの蘭もどうにかこうにか生き延びています、と言った感じでした。葉っぱをかじられまくったり、すっかりやせ細ってしまったり...でも数株に花芽が着いていたので春にもう一度行ってみようと思ってます。春蘭以外では、シュスランや花付きのカンアオイに出会えてびっくりしました。

作り込んだらどうなるか楽しみが尽きないですね。

シュスランが自生してるなんてびっくりですね!
まだみたことないです。

蕾を確認して春にまた見に行くのもわくわくしますよね。
お金のかからない山の贅沢ですね!

おはようございます。これから一年間でもっとも寒い時期を迎えますが、ユンナンさんはお変わりございませんか。寒さにも負けず、相変わらず精力的に活動されていますね。私はネコみたいにコタツで丸くなっています。今、私が凝っているのは夕日の撮影です。海面に沈んで行く時、ほんの僅かの時間だけダルマサンみたいに見える刻があります。それを狙って写しています。関東地方は良いですねえ山が開発され、宅地や何かになっても、まだまだ春蘭の生える自然が残っています。私は年に何回しか寒蘭を探しに行きません。行ってもユンナンさんみたいに見付けることが出来ないからです。でも、こんな事を言っていたら何時までも見つかりませんね。蘭友にねだって蘭引きに行こうかなあ。(^o^)

しろむくさん、お久しぶりです。
いやいや、そちらのほうが絶対たくさんありますよ(^^;
寒蘭よりもっと簡単な場所に生えてますので。
羨ましいですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/48677070

この記事へのトラックバック一覧です: かじるな〜!!:

« 初散策 | トップページ | 蘭花村正月展 »