« 新浪微博でのやりとり | トップページ | 屋上採り »

2013年1月24日 (木)

託すのは想い

託すのは想い
託すのは想い
託すのは想い
先日の蘭花村正月展の最中、
歩いて行ける場所まで散策に行かせていただきました。
もう近年周辺の山に入る方もいないそうなので淡い期待を胸に、
ちょうど居合わせた関西のm's'ranさんを巻きぞいにして向かいました。
いやー、山に向かうとき誰かと一緒っていうのは気が楽ですね(笑)

結構な大株がたくさんありました。
地元ではこんな状態の株が見られないということで、m's'ranさんテンション上がってました(笑)
ただ実生がほとんど見受けられず、これといった変わりもありません。
m's'ranさんに悪い気がして、そろそろ出ましょうかと声をかけると、、
まだ行けそうとのことで、さすが遠路はるばる蘭展をめぐるだけのことあるなぁと、妙な嬉しさがこみ上げ来ました(笑)

写真はその後、頂上の松林と杉が切り替わる辺りで見つけたもの。
中伊豆の著名な愛蘭家に運命を託しました。
光琳のお礼の足しになればいいですが(^^;

m's'ranさんはその後、他の山で紫の強いものを発見♪
楽しみですね。

« 新浪微博でのやりとり | トップページ | 屋上採り »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

写真で見ると、柄がよりはっきりと見えます。この先どうなるか非常に気になりますねぇ。花もどんな花が咲くのでしょうか?
あの時の大株のたくましさにはほんとにびっくりしました。しかも、その大株があっちにもこっちにもあって...今年の春はもうちょっと本気になって地元の山を探しに行きたい気がしてきました。

ms ranさんと山歩き楽しかった~~!!
どんな花でしょうね(^^)
またお願いします!
紫の蕾も、来年が楽しみですね(^^)
元気な株ですから花がすぐ来そうですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1661585/48920197

この記事へのトラックバック一覧です: 託すのは想い:

« 新浪微博でのやりとり | トップページ | 屋上採り »