« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月27日 (土)

蠢き

蠢き
蠢き
蠢き
以前、ピアナンが回復しつつあったと書いたんですが夏を越えられませんでした(;_;)
いち早く新芽伸ばしてたのに油断してました。


残ったのはこの赤花のピアナンだけ…
花形は寒蘭みたいなんです。
上砂をよけてみたら生姜根みたいのがいろいろうごめいてました。


あと、たま〜に根元にみつけるんですがこのサナギみたいな虫…
なんなんですかね?


教えてください!

2012年10月20日 (土)

稲妻ひねくれ者鉢に植えた

稲妻ひねくれ者鉢に植えた
稲妻ひねくれ者鉢に植えた
稲妻ひねくれ者鉢に植えた
老十円さま。

一番くらいに好きな蘭。

何でブログとかに載せるひと少ないんだろ。

それにしても作下手。。

花芽か新芽か分からないのが出てます。

花芽でありますように♪

2012年10月18日 (木)

ひねり割れ鉢!

そう、あれは僕がひとりで深夜の窯番をしていたとき。

薪を入れても入れても変わらなかった温度が上昇を始めたのです。

そのとき窯を覗くとはまだつながっていたはずが‥

1272℃まで上昇したあと。

もう忙しくて窯を覗いてる暇なしで
薪を入れ続け‥

丑三つ時、
うなされて寝ていた先生が起床!
先生大丈夫か?!(笑)

一緒に窯番を再開!

余裕が出来たので窯を覗くと
ひねり割れ鉢!

ひねり割れ鉢!

ひねり割れ鉢!
落雷が!

愛しのひねり鉢に落雷…

のごとく隙間が(;_;)

しかもひねりを無視した割れかた…

もはや
ひねくれ者鉢。

1272℃恐るべし!

 

アンモナイトに植えた

アンモナイトに植えた
アンモナイトに植えた
アンモナイトに植えた
いまさらですが約6年(うち2年は放任)栽培をしてわかったこと。

僕は水やりが多い。甘い。

日当たりの悪い所(安い)ばかりに住んでいるため、余計に乾く時間が少ない。

保水性の良い用土を選んでいるのに水やりが多いのでは意味がない。
日当たりが良ければ別だと思いますが。

夏を超えてみて良かった成果といえばカイガラ虫がほとんど発生しなかったこと。

ただ、小株の新芽が根おろしまでいたらず、軒並みすっぽ抜けたのが大きな反省点。
寄せ植えにするなど工夫すれば良かったです。

写真の株は一茎一花の札違い品。
もう何回か咲かないと判別出来ませんよね。

プラ鉢より通気性が良かったのか、他の株より根が良かったです。

新しい住処を気に入ってくれますように。

2012年10月15日 (月)

アンモナイト地層鉢

アンモナイト地層鉢
アンモナイト地層鉢
初めて焼いた蘭鉢です。

稲木先生が用意してくださった型を組み立てて
僕はただ悪戯しただけですが(^_^;)

つくし窯の魔法でシンデレラ気分でございます。
何回も言いますけど先生ありがとうございます!

ありがとうございます!

さっき中国春蘭を植えました(*^^*)

2012年10月14日 (日)

つくし窯INすずき園芸

つくし窯INすずき園芸
つくし窯INすずき園芸
つくし窯INすずき園芸
つくし窯INすずき園芸
つくし窯INすずき園芸
早朝から伊豆で窯出しをしてくださった皆さんお疲れさまでした!

17時頃、遠路はるばる
稲木先生夫妻と
その愉快な
お窯仲間さまご一行が到着されました。

すずき園芸に搬入されたばかりのつくし窯鉢を皆さんで賑やかにレイアウト。
どの鉢も使い込むほど味わいが増しそうで良い風合いに焼きあがっています。

今回、稲木先生の作品の
多くに土筆(つくし)の装飾がなされていて、
それがとても暖かに鉢に馴染んで趣のあるつくりになっています。

なにより飾るのではなく
蘭を植え、
その成長と鉢の経年による変化を一緒に楽しみたい作品ばかりです。

三枚目の写真にある山葵の葉を押した鉢が僕はお気に入りです。
季節がらぴったりな景色でもありますね。

他にそんちょの焼いた七角も御披露目されました。
アンニュイなナナカドが杭州寒蘭のシャープなラインと原種の野性味をぐんと引き出してくれましょう!

稲木先生ありがとうございました!!

皆さん窯出しお疲れさまでした!!

こうちょう先生、飾り台の石ありがとうございました!!

白石さん遅くまでありがとうございましたm(_ _)m

まだ未見の方はお早めに!

2012年10月 7日 (日)

稲木先生作陶展その五

稲木先生作陶展その五
稲木先生作陶展その五
稲木先生作陶展その五
稲木先生作陶展その五
稲木先生作陶展その五
稲木先生の展示が開催されている
鎌倉にやってまいりました。

ちょっとした蘭展でした(笑)

大地の厳しさを感じられる土筆窯のやきもの。
蘭を植えると小さな自然界がそこに出現します。

本当に稲木先生に出会えてよかった!

まだ10日(水)まで開催されています。

そしてなんと新作が14日にすずき園芸で御披露目されるそうです。
一緒に窯に入れていただいた僕の鉢も持って来てくださるそうです。
待ち遠しいです。

稲木先生作陶展その四

稲木先生作陶展その四
稲木先生作陶展その四
稲木先生作陶展その四
稲木先生作陶展その四
稲木先生作陶展その四

稲木先生作陶展その三

稲木先生作陶展その三
稲木先生作陶展その三
稲木先生作陶展その三
稲木先生作陶展その三
稲木先生作陶展その三

稲木先生作陶展その二

稲木先生作陶展その二
稲木先生作陶展その二
稲木先生作陶展その二
稲木先生作陶展その二
稲木先生作陶展その二

稲木先生作陶展その一

稲木先生作陶展その一
稲木先生作陶展その一
稲木先生作陶展その一
稲木先生作陶展その一
稲木先生作陶展その一

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »