« 緑が美しいということ | トップページ | ガサゴソ! »

2012年5月 6日 (日)

笑われるかもしれませんが。

ゴリョウさんのブログに、以前同じような発色をした花を見つけましたとコメントしたものの、あらためて写真を確認すると全然発色してません(笑)

恥ずかしながら一応ご紹介いたします。
4年前くらいの写真です。

花弁に赤が滲んでいるように見えました。





陽に透かすように覗き込むと写真より色を感じました。



欲で錯覚して見えたのでしょう。
山に行かれたり、色花を
培養されてる方がいらっしゃったら
教えてくださると嬉しいです。

ただ、現在まで同じような花にまだ会えません。

花は山にそのままにしておきました。
自然交配でたくさん実生が出たらと思ったのですが、
翌年山がフェンスで囲まれ現状不明。
砂っぽい土壌で崩れやすい山でした。

ただやっぱりその後が気になります(笑)
どうにかまた会いに行けたらと思います。

« 緑が美しいということ | トップページ | ガサゴソ! »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑が美しいということ | トップページ | ガサゴソ! »