« 熊蜂が虚しく飛ぶ | トップページ | 九華展その壱 »

2012年4月19日 (木)

濃い~緑

濃い~緑

仕事帰りのほんの小一時間、数年前によく訪れていた小さな裏山へ。
取り立てて変わったものは無いのですが、花形と緑色が美しい花が多く、下手に遠出するよりも良い写真が撮れます。

久々に足を運んでみると様子が違います。

開発反対の横断幕がそこらに張り巡らされ、物騒な雰囲気です。

山の入り口付近が住宅地開発のために削り取られていました。

そのわずか数メートル隣りに小さな蘭の集まりがあるのですが、残念ながらもう時間の問題だなと感じました。

写真の花は数年前と同じように咲いておりました。
周辺の花はムレて上がっているのに、この花はさらに日陰にもかかわらず緑濃く咲きます。
恐らくもっと濃緑に咲く素質を秘めているのでしょう。

« 熊蜂が虚しく飛ぶ | トップページ | 九華展その壱 »

山の蘭花草姿」カテゴリの記事

コメント

春蘭が生えている場所は人家に近い里山なのでどこに行っても開発の危険にさらされていますよね。かく言う私も開発されたニュータウンに住んでいるので少し心苦しい気もしているのですが、そのせいで家のごく近くに春蘭が生えていたりします。私も時々のぞきに行ったりして変ったものが無いか探したりしています。なかなか無いですが...
昨日は蕙雲会九華展お疲れ様でした。また、その後、最後までお付き合いしていただいて楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
今朝家に帰り着くと玄関に取り込んでいた南陽梅が開きだしていました。程梅、大一品とともに来週京都に持っていく予定です。やっぱり九華はいいですねぇ。
では、また、寄らせていただきます。

こちらこそありがとうございました!

たくさんお話しが出来て嬉しかったです!

春蘭はほんとに人に近い所に生えますよね。
人が好きなのか…
やっぱり風通しですかね(笑)
僕の住んでいる辺りも東京とはいえ、昔はタヌキがたくさんいたそうです。
いまだに取り残されたタヌキたちが現れます。


南陽梅たのしみですね!
あとでメール入れておきますのでぜひ写真メールしてください☆

また遊びに来てください(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊蜂が虚しく飛ぶ | トップページ | 九華展その壱 »