2018年6月28日 (木)

あの縞はいま

※追記
ええぇーーーー、、、
関東甲信地方…梅雨明けなの???
過去最も早いそうで、今年の梅雨の期間の短さは
ユンナンさんの生まれた年と同じ最短記録だとか(°_°)
そ、そうかユンナンさんは梅雨の短い年に生まれたのか…
蘭用にもう一台、、扇風機買うか(°_°)(ちなみにいま4台)
本編はこちら
↓↓↓

発見は2年前。
三年木以降、柄が継続していない個体でした。
88c31d2e06044e34b657598a965a83e8
当時、柄ものが好きなMさんに柄が出てるほうをプレゼント。
上の写真の秋の様子が当時Mさん宅で出た新子です。かろうじて袴にだけ縞が出ていました。
その翌春、、昨年のことですね。Mさんに電話で袴の縞から新芽が出たか確認したところ、、青に戻ったというので、割りましょう!と提案するもMさんは新芽が動いてるので割らないとのことでした。
そうして先日、あの縞と久しぶりに対面したところ残念ながら元気な青がさらに青芽を出していたため、引き取る事にしました。
ちなみに上の写真の通りたっぷりマグアンプが与えられていましたが、この鉢は綺麗な白い根が伸びていて痛みもほとんどありませんでした。

» 続きを読む

2018年6月21日 (木)

2年前の忘れもの

記事にするのを忘れたまま2年経ってしまいました(笑)
写真は2年前の東北散策で出逢った個体です。
4c75b7f27f1647768fe25ccab1435d93
色があるように感じました。
下の写真も同じ株です。
2a7990c08c4b4cdaa548b5bb4bfe1931
このときは今よりもっともっと自信が無くて、出張中の管理も今よりずっと怖くて、少し気になるくらいの場合は我慢していました。それに、欲目だと揶揄されるだけだと他人の目ばかり気にしてしまいました。いやホントに欲目かもしれないですし、画像をみてもさっぱり分からない方がいてもおかしくありません。
今春、また逢えないかと再訪しましたが残念ながら再会は叶いませんでした。
自分の気持ちに決着がつくまで…それが3年前、10年前の忘れものになっても足を運ぶのだろうと思います。…10年は嫌だな。

このあとは蘭ちゃんたちの生長をちょこっと紹介します。

» 続きを読む

2018年6月18日 (月)

親になる勉強のような

大阪・関西地方で地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


来る日も来る日も期待を込めて観察しても柄は見えず、期待をしなくなったものに柄が出ている。き、きっと蘭が私を振り向かせようとしているんだ…と、都合良く解釈しよう…怨まれていたら怖いもんね:(;゙゚'ω゚'):

度々紹介している後冴えの爪覆輪です。
上から1年、2年、3年木です。
A2b193d8e52e4093b4b3455c65e2e8e9
細葉なので益々地味です。
やっと柄が冴えてくるのは1年木くらいからです。
新芽はずいぶん開いて来ました。(クリップ留めしてごめんね)
2629d01c385a43b7bd12a1f824392d38
まだ柄が冴えてくる時期じゃないのに…
どういうわけか縞と先斑のようなものが見えました。
2b9cabac09644cb5a13e48b66703f49e
それすらも地味ですが、とても愛着あって好きなんです。
きっと不二冠がやって来て奮起したんですね(汗)

次はいつの間にか期待することも忘れていた子の紹介です。

» 続きを読む

2018年6月15日 (金)

日本春蘭 銘品の紹介

今回は先日購入した銘品の紹介です。
お世話になった蘭屋さんに過去の恩返しのつもりで久しぶりに日本春蘭の銘品を購入しましたが、もちろんそれは散水タイマーを設置出来たからでもあります。

この新芽が楽しいなぁと思って手に取りました。
春蘭虎斑
銘品の虎斑、勉強に一鉢欲しかったのです。
わざと名前をボカしてみました。
春蘭虎斑
もうお分かりですか?


こちらです。
宝生の花
『宝生の花』というそうです。
虎が出るまで糸覆輪も楽しめるみたいです。
大切にします。

もう一品は覆輪です。

» 続きを読む

2018年6月13日 (水)

臭いけど嗅いでしまう近況報告

臭い! でも慣れてくるとクセになる…
いや臭い!
先日そんな油かすを蘭ちゃんたちに捧げ、上半期の肥料を最後にしました。

紹介出来ないまま新芽の写真がたまってしまいました。
写真は以前に追い伸びするかも…と紹介した個体です。
D2948a746e754e7cba855d6147cc8d9b
まだ追い伸びする様子はないまま…
食害で葉の無いバックから新芽が出ました。
896cabae8f2b43bba2a8419156a75f57
それがモヤモヤしていて怪しいのです。
右側の外葉には縞も出ているのですが嫌な予感がするので隔離しています。

» 続きを読む

2018年6月 6日 (水)

秋田美人 〜後編〜

秋田県大館市。白神山地に属するとある深山にて。

はかなげに…
D4ba871297924cc8b4f236595e5d868d
この楓だけが…

370440b5f3f2417f8b5b9ab83b31687b
深い森を照らしているようでした。

この楓もまた…
783f7c2ea56145079a00af66324cd301
じつに秋田美人だと思った。

» 続きを読む

2018年6月 4日 (月)

秋田美人 〜接吻編〜

熊の出る職場から宿に戻ると晩ご飯の時間です。配膳のおばちゃんが言います。
「ほら、け、けぇ」
「けーってなに?」
「食えを一言でけぇっていうんだ」
んだ。んだ! 今回は先週日曜日の記録です。
あぁ日曜日。純然たる休日ゆえに何もやましい事はありませぬぞぉ。
前回歩ききれなかった山へ再び。
入山して間も無く、何やらこちらを見ている者がいるではありませんか。おわかりでしょうか?
47590d4ba3be438fa57c6cced402e5e2
私が動き出すまでずっとこちらを見て来ます。

B59420fcc1274648b5f0742ac6191c1c
狢(ムジナ)だぁ…。ニホンアナグマやっと逢えました!
側溝に逃げちゃったけどめんこい〜〜!!

» 続きを読む

2018年5月26日 (土)

秋田美人 〜中編〜

㊗️祝 マサル(♀)がロシア美人をゲット!!!
秋田は秋田犬の素晴らしさでもっと盛り上がれるはず!

宿のおばちゃんが言った。
「なまっててなに喋ってっかわかんねーべ!わかる部分だけきーてくれればいいからよー!がはは!」
んだ、んだ。徐々に聴き取れるようになってきたべ!

さて、、前回の続きです!
秋田はまだまだ肌寒く、関東の4月くらいの服装で散策しています。
それでも山では下草たちが葉を広げ、木々は美しい新緑をなびかせています。
こちらではタケノコ(根曲がり竹、姫竹、細竹)が顔を出し始め、山菜採りシーズンです。
3849a5686d8044c09f50f5b5f53f442d

第二ポイントとして地図上に印を付けていた山の一角は、足の踏み場もないほど春蘭が自生していたのです。一角と表現したのは数が多過ぎて散策しきれなかったからです。
Img_0256
この日出逢った山の春蘭をお楽しみください。


» 続きを読む

2018年5月24日 (木)

秋田美人 〜前編〜

先週金曜まで出張で土曜は次の出張準備。
翌朝5時。ギリギリまで散水タイマーの調整。
心配で心配でならないがあとはケ・セラ・セラ〜
日曜、秋田へ移動。もっぱら宿にチェックイン出来るのは15時以降である。
時間は有効活用するものでしょ?
93271a1ffe954acfaee8c5239ad3bd8e

Img_0251
だからこそ辛〜いお仕事も頑張ろうって。
そうでしょ?

» 続きを読む

2018年5月21日 (月)

【予告】秋田県であちゃ〜!

秋田は寒いです!
61a115f494a742d4ae189ba5b2bcacea

» 続きを読む

«んだ。おら東北さ行くだ